CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
サネカズラの花 [2012年09月08日(Sat)]
IMG_0886m.jpg

 裏山に自生しているサネカズラ(もくれん科)が花を咲かせていました。万葉歌には、さなかずら・さねかずら(原文は狭寝葛・核葛などと表記)として詠まれています。昨年11/27の記事に、赤く色づいた液果の写真と共に、I-2296歌を載せています。
 ここでは別の歌を紹介します。
【歌】 さね葛 後も逢はむと 夢のみを うけひ渡りて 年は経につつ (J-2479)
【口語訳】 (さね葛) 後にでも逢わせ給えと 夢占(ゆめうら)だけを 頼みにし続けて 年は過ぎてゆく
 サネカズラは山地に生える常緑の蔓性植物で、蔓が長く伸びて先でからまり合うので、この歌では「後も逢ふ」の枕詞として用いられています。同じ用例は、A-207、K-3073、L-3281歌等に見られます。
Posted by katakago at 18:35
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/451
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml