CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
多田神社の萬燈会 [2012年08月27日(Mon)]
 地元の多田神社では8/23から今日まで萬燈会が行われています。旧暦8月27日は主祭神の源満仲公の命日にあたり、この間1000有余の提灯に火が点されます。
 多田神社正面階段下で
IMG_0286m.jpg

 階段を上って南大門(県指定重要文化財)から境内を見たところ

IMG_0288.JPG

 随神門(国指定重要文化財)内から拝殿(国指定重要文化財)を見たところ
IMG_0299m.jpg


 余談ではありますが、植物園にしている裏山には、江戸時代に建てられた五輪塔があります。正面には木田氏中興塔と刻まれ、両側面には「寛政二年庚戌十二月」(1790年)と、「木田氏其先出自満仲源公・・・」で始まる建塔の趣旨が刻まれています。
IMG_0273m.jpg

 碑文の拓本

IMG_0278m.jpg

 拓本の解読(東大寺図書館の坂東俊彦氏による)
IMG(hibun)m.jpg

 多田源氏の子孫である木田氏の中興の祖、秋圓居士の冥福を祈って、その子孫の木田新左衛門重規が、今から200年ほど前にこの塔を建てたことが分かります。なお、秋圓居士については、過去帳によると、戒名は木田院良月秋圓居士とあり、歿年は寛文元年(1661)8月21日とあります。
 金石文と文字資料(過去帳)の両方で江戸時代の先祖が確認できるのは、大変興味深いことです。
Posted by katakago at 19:49
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/441
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml