CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ベニバナ(続) [2012年06月28日(Thu)]
IMG_3296m.jpg

 ベニバナ(きく科)の園芸種の写真は、6/8(万葉歌J-2624)と6/25の記事に掲載していますが、山形の栽培種(山形県の紅花資料館より入手)も咲きだしました。園芸種に比べ鋭い棘があります。なお、昨年6/29の記事に万葉歌(J-2827)と染色に関わる解説を載せていますが、ここでは別の歌を紹介します。

【歌】 紅に 衣染めまく 欲しけども 着てにほはばか 人の知るべき (F-1297)
【口語訳】 紅花で 衣を染めようと 思うけれど 着て目立ったら 人に感づかれそうだ
巻七の比喩歌(衣に寄せる)です。表の意味は口語訳のようになりますが、「色に染まる」は、男性の求婚をそのまま受け入れることで、この歌(裏の意味)では、男に求婚され女も承諾したい気持ちになりながら、人の思惑を気にして躊躇している気分が詠まれています(『萬葉集全歌講義』より)。

 次のような類想歌があります。
【歌】 紅の 深染めの衣を 下に着ば 人の見らくに にほひ出でむかも (J-2828)
【口語訳】 紅の 濃染(こぞ)めの衣を 下に着たら 人が見ている所で 赤く透けて見えはしないだろうか
 これも比喩歌で、美しい女性を紅色に濃く染めた衣に喩えて、あなたと結ばれたら、人目につくだろうか、と詠まれています。

 毎年採種しているので種も増え、たくさん栽培できるようになりました。

IMG_3298m.jpg
Posted by katakago at 05:06
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/384
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml