CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
シラカシ [2012年02月18日(Sat)]

 雪の日のシラカシ(ぶな科)です。葉の裏が灰白色であるところからその名があります。万葉歌にはつぎの一首が詠まれています(原文は白柯杙と表記)。
【歌】 あしひきの 山道も知らず 白橿の 枝もとををに 雪の降れれば (I-2315)
【口語訳】 (あしひきの) 山道もどこだかわからない 白橿の 枝もたわむほどに 雪が降っているので
 山中での雪の深さに驚いて詠まれています。
なお、左注には、柿本朝臣人麻呂歌集に出ている、とあります。

 今年は、各地で豪雪のニュースが伝えられていますが、こちらでは枝もたわむほどの雪はめったに見られません(数年前にありました)。
Posted by katakago at 14:50
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/265
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml