CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カキツバタが開花 [2021年04月24日(Sat)]
IMG_4672m.jpg

 ハス池の傍でカキツバタ(アヤメ科)が咲き始めました。
カキツバタが詠まれた万葉歌を二首載せておきます。
【歌】 かきつはた 衣に摺り付け ますらをの 着襲ひ狩する 月は来にけり (大伴家持 巻十七・3921)
【口語訳】 かきつばたで 衣を摺り染めにし ますらおが 着飾って狩をする その月は来た
 「狩する月」は、薬狩りをする4月(旧暦)
【歌】 住吉(すみのえ)の 浅沢小野の かきつはた 衣に摺り付け 着む日知らずも (巻七・1361)
【口語訳】 住吉の 浅沢小野の かきつばたを 衣に摺り付けて 着るのはさていつのことやら
 「衣に摺り付け」の摺るは摺り染めにすることで、布の上に型紙や型木を当てて、その上から染料(ここではカキツバタの濃紫色の花汁)を付けた刷毛で擦って模様を染め出す捺染と考えられています(『新編日本古典文学全集 萬葉集』より)。
 二首目の歌は譬喩歌で、「かきつはた」に作者が思いを寄せる女性を、「衣に摺り付け」に妻として迎えることが譬えられています(結婚の日を待ち望む男の歌)。

 ビオトープ池ではショウブ(ショウブ科)の花が咲いていました。花茎の中ほどに肉穂花序(淡黄緑色の小花を密集)を付けています。葉は独特の匂いをもち、これが邪気を払い疫病を除くものと言われ、端午の節句に用いられるようになりました。
IMG_2890m.jpg

 蓮池では、アサザの葉っぱに混じって、早くもハスの葉も出てきました(写真中央)。
IMG_4692m.jpg

 裏山では、コバノミツバツツジに続いて、今、ヤマツツジが咲いています。
IMG_2894m.jpg

 キリ(キリ科)の花も咲き始めました。
IMG_4681m.jpg

 畑では、フジの花が満開です。 
IMG_2883m.jpg

Posted by katakago at 11:20
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1731
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml