CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
フジバカマの花 [2011年09月19日(Mon)]

 フジバカマ(きく科)の花が咲き始めました。万葉歌には次に示す山上憶良の「秋野の花を詠む歌二首」の二首目に詠まれています。
【歌】 秋の野に 咲きたる花を 指折り かき数ふれば 七種の花 (G-1537)
【口語訳】 秋の野に 咲いている花を 指を折って 数えてみると 七種(ななくさ)の花
【歌】 萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花 (G-1538)
【口語訳】 萩の花 尾花に葛の花 なでしこの花 おみなえし それに藤袴 朝顔の花 
 この二首目は旋頭歌(5・7・7・5・7・7)で、秋の七種(ななくさ)の歌として広く知られています。『萬葉集釈注』には、前後の歌から、憶良が筑前守であった時期の作とみて、「配下の某郡を巡行中、野に遊ぶ筑紫の子供たちを目にして呼びかけた言葉、その言葉を忠実に投影する歌であったのではなかろうか」とあります。

 なお、秋の七種のうち、既に、なでしこ(カワラナデシコ 5/30、7/18)、あさがほ(キキョウ 6/26)、をみなへし(オミナエシ 7/9、8/28)、はぎ(ハギ 8/20)、くず(クズ 9/1)については、その写真と万葉歌の解説を載せています。
 今日撮影したカワラナデシコ、キキョウ、オミナエシの写真も掲載しておきます(カワラナデシコとキキョウは、花後茎を切り戻しておいた株です)。



Posted by katakago at 19:24
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/173
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml