CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
平城宮跡のススキ(実はオギ) [2019年12月11日(Wed)]
IMG_0391m.jpg

 先週、平城宮跡のススキを見に出かけてきました(実はこれはオギでした)。植物園でも植えていますが、今回は群生している写真を撮るのが目的です。
IMG_0425m.jpg

 万葉歌で、かや(原文は草・可夜と表記)と詠まれている植物は、ススキ・スゲ・カヤ、アシ、オギなど屋根を葺く草の総称で、ここでは、大伴家持が紀女郎(きのいらつめ)に贈った次の歌を載せておきます。
【歌】 黒木取り 草(かや)も刈りつつ 仕へめど いそしきわけと 褒めむともあらず (巻四・780)
【口語訳】 黒木を伐り 草(かや)まで刈って 手伝いたいけれど まめなやつよと 褒めてくださるとも思えません
 黒木は樹皮が付いたままの木材で、草(かや)は屋根を葺くためのススキなど。「わけ」は冗談・諧謔の気分で使われる語で、家持と紀女郎との間に交わされた戯れの贈答歌(巻八・1460〜1462)にも用いられています。
 関連記事は次のURL に載せています。
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/89

 平城宮跡では、南門復原工事が行われていました(写真右、左後方は第一次大極殿)。
IMG_0395m.jpg

 第一次大極殿内に置かれている高御座(実物大の模型)
IMG_0250m.jpg
Posted by katakago at 17:13
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1618
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml