CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
河川改修に伴う境界立ち合い [2017年09月29日(Fri)]
 現在、一級河川淀川水系猪名川の河川改修工事が進められています。私の住む上流側は兵庫県(阪神北県民局宝塚土木事務所)が担当しています。昨日、これから予定される区域の河川隣接地の境界を確認する作業があり、矢問水利組合として他の役員2人とともに立ち合いました。水利組合に求められたのは、水路の位置確認と、猪名川堤防(現況は竹林)と耕作地の間の里道の確認です。
 立ち合いに先立ち、生産組合(兼水利組合)で引き継がれてきた資料を取り出してみました。その一つが「摂津國川邉郡矢問村地図」で、明治十二年(1879)作成されたものです(一部を次の写真に)。
IMG_6204m.jpg

 当日は、県・市の担当者や調査・測量受注業者をはじめ、隣接する土地所有者など多くの関係者が参加しました。
IMG_6194m.jpg

 隣接地の位置確認作業
IMG_6195m.jpg

 猪名川堤防(現況は竹林)と耕作地の間の里道を確認
明治十二年作成の地図にも里道が載っています。
IMG_6200m.jpg

 水路位置の確認
現在水路の両側は民間企業の敷地となっており敷地内を通って現場に向かい、竹林の中で位置の確認(水路両側での堤防との境界位置)を行いました。この時期、マムシが現れる危険性があり心配されましたが無事終わりました。
IMG_6191m.jpg
Posted by katakago at 11:21
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1301
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml