CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
描かれた花々(小磯記念美術館) [2016年12月01日(Thu)]
IMG_5049m.jpg

 神戸市立小磯記念美術館では、「描かれた花々ー小磯良平の植物画を中心にー」と題した美術展が開催中です(10/15〜12/11)。先月から見に行く機会を探っていましたが、体調を崩したり地元行事があったりして、会期も残りわずかとなった今日やっと出かけることが出来ました。
 小磯良平の植物画は、武田薬品工業(株)の月刊機関誌『武田薬報』の表紙として1956年から約13年間にわたって描かれたもので、画材は薬用植物で150点にのぼる。今回は25点が出品されており、画家 小磯良平の描いた植物画とともに、植物分類学者 牧野富太郎の精緻な植物画(16点)も出品され、大変興味深い展示でした。
 会場出口付近に設けられたパネル
ここは写真撮影がOKでした。左上のヒガンバナは、左が小磯良平、右が牧野富太郎の画。
IMG_5047m.jpg

 ヒガンバナの画の部分の拡大
IMG_5038.jpg

 美術館最寄り駅の六甲ライナー アイランド北口駅から見た六甲の山並み
IMG_5053m.jpg
Posted by katakago at 18:15
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1190
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml