CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ネムノキとヤブカンゾウ [2016年06月23日(Thu)]
 裏山ではネムノキの花が咲き、畑ではヤブカンゾウの花が咲き始めました。
 ネムノキの花
IMG_8396m.jpg

 咲き始めたヤブカンゾウ
IMG_8401m.jpg

 『文選』巻五十三「養生論」の中に、「合歡蠲忿、萱草忘憂」(合歓木は忿を除き、萱草は憂を忘れしむ)とあり(次の写真はその部分)、当時、この漢籍に基づいて、萱草(ヤブカンゾウ)を身に付けると憂苦を忘れるという俗信があったようです。万葉歌では、忘れ草(原文表記は萱草)として詠まれています。
monzen.jpg

【歌】 忘れ草 我が下紐に 付けたれど 醜の醜草 言にしありけり (C‐727 大伴家持)
これは、後に家持の正妻となる坂上大嬢に贈った歌で、「忘れ草は名ばかりで、恋の苦しさを忘れさせてくれず効果がなかった」と詠んでいます。


Posted by katakago at 21:04
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1135
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml