CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月14日

カブやズッキーニの収穫、お昼は焼きそば。地元支援の摘果に大忙し!?

 こんにちは、ブログ担当のクロです。いもい農場の企画も、これが4回目。一通りの作付けを終えて、今日のメインは草取り。

 この間、ずっと雨が降らなかったこともあって、サツマイモの一部が枯れてしまって、植え直したり、自然相手なので、予期せぬことが起こったりします。



 一方、ジャガイモの生育は、すこぶる順調。全部が上手くいってほしいんですが、その辺は、なかなか・・・。

 梅雨入りして、久しぶりにお湿りがあったおかげで、ホッと一息ついたところ。



 草取りにマイファームに、参加者さんが、頑張って取り組みます。

 そして、カブ、赤カブの収穫。子どもたちは収穫しながら、ガブり!「甘ーい」って声が聞こえます。



 そして、お昼に作る焼きそば用に、ズッキーニを収穫。先週、ちょうどいい大きさだったものが一週間で、キングサイズに。

 去年、再三見慣れた風景ではありますが、改めてビックリ。



 調理用とお土産用を収穫して、子どもたちにポーズを取って貰います。

 みんな協力的で、クロとしては助かりますよ。メガネをかけてると光るからって、わざわざ外してくれたりとか・・・感謝です。



 そのまま社会会館に戻って、焼きそば作り。人参、玉ねぎ、ズッキーニ、ウインナー、ホタテを持ち込み。後ろの2つは生協で用意。

 大鍋で炒め、お父さんも奮戦中。



 9人分の麺だったから、子どもたちにはちょっと多いかなぁ、と思ったんだけど・・・。

 ペロリでした、みんな焼きそば好きだなぁ。ホタテを焼きそばの具に使うのは、クロの定番。ほかのシーフードを用意しようかと思ったんだけど・・・。



 さすがに、予算的にどうかと思ったので、止めました。これ以上入れると、畑で採れたズッキーニの影がなくなっちゃうし。

 会長は例によってスイーツ、Gさんはアマランサスのお浸し、野沢菜を炊き込んだ菜飯を持ち込み。賑やかなお昼となりました。



 お昼過ぎは地元支援で一時間ほどリンゴの摘果。この時間は農家さんは、暑いので作業をしないそうで、黙々と頑張ります。

 2時過ぎには社会会館でお茶をして解散。四方山話楽しかったですねぇ。



 この中でも、去年の"生き物調査”の話が出てましたが、こちらは事務局の方で調整中。

 8月の収穫祭に向けて盛り上げていきますので、今後とも、天空の里いもい農場をよろしくお願いします。