• もっと見る

2024年06月16日

食農体験2024 第5回活動報告

▼6月15日(土)の概要
・参加人数:大人37人・子ども38人(合計75人)
・内容:草取り、リンゴの摘果、田んぼの生きもの探し、おやきづくり、農道清掃

00-1T (17).JPG
(田んぼの生きもの探し)
食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は15日、おいしい野菜作りのための草取りと、リンゴの摘果、田んぼの生きもの探し、おやき作りを実施しました。野菜を作る上での中間管理の大変さを体験する機会、田んぼの生きものを探すことで、お米を育む環境を知る機会、おやきを作ることで郷土食を知る機会になりました。

▼草取りは3班に分かれて実施
草取りは、天空の畑・計さんの畑・ブルーベリー畑の3班に分かれて実施しました。

00-2k (34).jpg
(天空の畑でネギの周辺を草とりする子どもたち)

00-3k (25).jpg
(計さんの畑でジャガイモの畝間を草取りする参加者ら)

00-4k (3).jpg
(ブルーベリーの周辺と菊の周りを草取りする参加者ら)

▼リンゴの摘果
リンゴの摘果の班は、低い箇所は子どもたち、高い箇所は大人と手分けをして実施しました。どれを残そうか、親子で相談しながら摘果している様子も見られ、スピードは緩やかですが、大きく育てるための作業の意味を知る機会になった様子です。

00-5R (8).jpg
(狙いを定めて摘果をする子ども)

00-6R (11).jpg
(摘果班のみなさん)

▼田んぼの生きもの探し
天空の里 いもい農場の田んぼの生きもの探しは、参加者へ農文協のポケット生きもの図鑑を配布し、田んぼで生き物を探して捕獲、名前を調べてもらい、お気に入りの生きものを絵に書いてもらう、流れで進めています。アカハライモリやミズカマキリ、ホウネンエビなど、生きものを探して捕まえる様子は、大人も子どももハンターのようでした。

00-7T (14).JPG
(生きもの探しをする参加者ら)

00-8T (23).JPG
(画版の横にアカハライモリを置いて、観察しながら絵を描く子ども)


▼おやき作り
おやき作りは、参加者から希望を募り、おやき作りだけを専属で進めました。
あんこと玉ねぎの具材を包んだおやきを柏の葉に包み蒸して作成。それぞれ約100個を作りました。

00-9O (11).jpg
(おやきを蒸し器からバットに上げる子どもたち)

00-10O (9).JPG
(広間でおやきの試食)

▼農道清掃を実施しました
朝6:00に大人6人・子ども7人が集まり、農道清掃を行いました。刈払い機安全衛生講習を受けた運営スタッフが刈払い機で農道脇の草刈りを進め、そのほかの参加者が側溝と路面を掃き掃除。きれいな農道になりました。農道をお借りすることで活動が成り立つので、引き続き参加者をとともに環境美化の活動を進めていきます。
00N (6).JPG
(側溝と路面清掃を行う参加者ら)

00N (4).JPG

00N (3).JPG
(刈払い機で農道の脇を刈払いしていく運営スタッフ)

00N (7).JPG
(6:00集合の皆さんで記念写真)

■次回は7月6日、草取り、ぬか漬け講習会です。活動報告、お楽しみに!
posted by 西沢 at 09:09| Comment(0) | 【活動報告】食農体験