• もっと見る

2023年12月03日

「拡大情報市場」へパネリストとして出演しました

IMG_5471.jpg
長野市芋井広瀬で食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は3日、ながのボランティア・市民活動支援ネットワーク(以下、支援ネット)設立20周年記念で開催された「第238回拡大情報市場」へ出席し、いもい農場の活動が拡がるきっかけとなった支援ネットのささえあい応援金の活用と以後の活動について、事務局の西沢が報告を行いました。

今回、ささえあい応援金を最多で得ているNPO法人みどりの市民の渡辺さん、今年のささえあい応援金で世界ダウン症の日に合わせてイベント計画している、ダウン症ひまわりの会の山口さんとともに、団体紹介と応援金を活用した取り組みについて報告を行いました。

IMG_7533.jpg
(会場の様子)

IMG_5477.jpg
(説明も加えながら2023年度の活動報告の動画を視聴)

天空の里 いもい農場では、ささえあい応援金を2016年に得て、農機具を初めて購入することができました。ささえあい応援金は公開審査で金額が決まるため、審査員はじめ、来場者も納得しないと給付とはなりません。その緊張する審査会で多種多様な助成金に挑戦する勇気、コツを学び、活動を拡げてきたことを紹介。活動の集大成である2023年度の活動報告のビデオの一部を視聴し、ささえあい応援金をきっかけとした活動の拡がりを来場者へ報告を行いました。

▼2023年度の活動報告動画
https://youtu.be/sSv1YCANVN8

約11分の動画です。こちらから動画の全編を視聴できます。ぜひご覧ください。
会場では、2023年度の食農体験のみの視聴でしたが、地域まるごとキャンパスの取り組み、長野県みらい基金を活用した「信州の特色ある学び」クラウドファンディング、10周年記念企画の紹介、地域イベント参加の報告も収録しています。

▼併催のボランティアのつどい2023にも出展
IMG_7510.jpg
(活動紹介でパネルの展示と収穫かごのペイントを実施)
併催のボランティアのつどいにもブース出展を行い、いもい農場の活動を紹介しました。
posted by 西沢 at 21:16| Comment(0) | イベント参加報告