CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月04日

参加者レビュー&生きものの絵ギャラリー 田んぼの生きもの探し

00_IMG_1413.jpg
(生きものの絵を描く子どもたち)
天空の里 いもい農場では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応で、活動回毎、グループ分けや、時間をずらすといった工夫をして活動を組み立てています。その工夫をするために、フォームを活用して参加者から出欠確認に合わせて、参加者レビューも寄せていただきました。6月20日に参加した参加者の声の一部を紹介します。ぜひご覧ください。

▽参加者レビュー(抜粋・要約)
●ブログ見ました。緑がきれいに撮れていて、暑かったけど爽やかに撮れてますね。子ども、田んぼの生き物探しはとても楽しかったようです。

●子ども、おたまじゃくしを初めて触ったかもしれません。草取りはあまり好きではなく、すぐ飽きてしまっていました。

●田んぼの生き物探し、親子で楽しく参加させて頂きました。ありがとうございました。私が子どもの頃は、家のまわりにまだたくさん田んぼがあって、祖父母の田んぼもあったりして、誰に断るでもなく、田んぼの生き物を捕まえたりして楽しんでいたのを今でも覚えています。その田んぼも、祖父母の田んぼもやめてしまい無くなり、知らないお宅の1枚だけとなってしまいました。息子はその田んぼによく生き物を見に行っています。今になって思うと、あんな風に自由に田んぼの生き物を捕まえられたことってなんて幸せなことなんだったんだろうと思います。息子にもあの祖父母の田んぼで自由に遊ばせてやりたかったなぁと思っていました。そんな時、芋井の田んぼであんな風に生き物を探して獲ることを息子が体験することができてうれしかったです。息子もとても楽しんでいました!
それから摘果したりんご、無駄なく美味しくしてしまうなんて、スゴイなぁと思いました。

●はしごを使ってのりんごの摘果作業を子ども(小2)にやらせていただき、大人がやった方がよっぽど早いだろうに、良い経験をさせていただいて、とてもありがたかったです。頼りにしてもらい、褒めてもらい、新しい経験をして子どもも満足そうでした。ありがとうございました。

●摘果りんごの甘煮、しっかり煮りんごの味でびっくりしました。摘果りんご、食べられるんですね!ニラの薄焼きもおいしかったです。

●いきもの探し面白かった。1番印象に残った生き物は「害虫♡(葉っぱを食べるゴミムシの1種)」(小2男子)、「おたまじゃくし」(5歳女子)、だそうです。

●生き物探しで使った道具の用意・片付けや調理など、全て段取りしていただきありがとうございました。私たちにできる事があれば、やらせてもらえたらと思いますので、声をかけてください。こちらからも動くように心がけられたらと思います。"

▽生きもの絵ギャラリー
子どもたちの力作、当日、わくわくしたことなど、ぜひご覧ください。7/10以降、芋井社会会館にも掲示しますのでお楽しみに!

img001.jpg

img010.jpg

img009.jpg

img008.jpg

img007.jpg

img006.jpg

img004.jpg

img005.jpg

img003.jpg

img002.jpg
posted by 西沢 at 10:36| Comment(0) | 活動こぼれ話