CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月01日

【謹賀新年】あけましておめでとうございます!

2021年賀状画像.jpg

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も運営スタッフ一同、芋井地区をフィールドに、楽しい思い出が生まれる場を作ってまいりますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
posted by 西沢 at 16:24| Comment(0) | (カテゴリーなし)

2020年01月02日

【謹賀新年】あけましておめでとうございます!

IMG_7619.JPG

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も運営スタッフ一同、芋井地区をフィールドに、楽しい思い出が生まれる場を作ってまいりますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

くるりんお花.png
ジャガイモといのししの妖精”くるりん”です(´∀`*) [笑]
猛進するいのしし年は終わっちゃったけど、わたしはのんびり、参加者のみなさんが楽しい様子で活動しているところを、いもい農場の影から眺めていますヨ!
2020年、大勢のみなさんがいもいに来る事を、お待ちしています。
またね!(´ε` )
posted by 西沢 at 16:27| Comment(0) | (カテゴリーなし)

2019年01月01日

【謹賀新年】明けましておめでとうございます!!

2019nennga-2.jpg

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も運営スタッフ一同、芋井地区をフィールドに、楽しい思い出が生まれる場を作ってまいりますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019nennga.jpg

posted by 西沢 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2018年01月01日

2018年、新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

旧年は、多くの皆さまに支えていただき、活動が広がりました。2018年は、ボランティア団体としてできることで、地域とのつながりを深めて、地域に必要とされる存在となるよう進めていきたいと思いますので、引き続き、活動へのご理解とご協力を宜しくお願いします。

芋井地区住民自治協議会だより(第33号・1月1日発行)に、天空の里 いもい農場の活動紹介が掲載されました。ぜひ、ご高覧ください。芋井地区住民自治協議会で進める移住体験施設ヤングブルー村の農業体験企画、2018年は通年、連携企画としていく予定です。(西沢)


(掲載された記事)
posted by 西沢 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2016年01月05日

新年あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。天空の里いもい農場のクロです。

 みなさま、年末年始はいががお過ごしでしたでしょうか。1月5日にして殆ど雪のないと言うのは、最近経験がないような気がします。

 週末にかけて、気温は平年並みにまで下がるということですが、「雪がないと土が元気にならないから困ったもの」と事務局も申しておりました。

 例年並みに雪が降り、元気な畑で活動出来ることを願っています。



 さて、天空の里いもい農場として、皆様にご挨拶ということで年賀状を今年初めて作ってみました。

 作成したのは事務局ですが、2016年も、皆さんに楽しんで頂ける場を作っていきたいというスタッフ全員の気持ちを込めたつもりです。

 皆様にとって素敵な一年となりますように。今年も天空の里いもい農場をよろしくお願いいたします。

 スタッフ一同より心を込めて。
posted by 西沢 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2014年12月29日

よいお年をお迎えください(冬のいもい農場の写真など)

 今年もいよいよあと2日。このいもい農場ブログも年内最後の更新となりました。

 地域によっては記録的な積雪。長野市街地にもまだ雪が残っていて、もうすっかり冬。さて、今年中に冬のいもい農場の写真を公開しようと、時間の出来た昨日、お出かけしてきました。



 雪が残っているとは言っても、何日も積雪がなかったので、幹線道路も、いもいに入ってからもキレイに除雪してあって、いつもの社会会館まで実にスムーズ。

 これは畑に行くまで雪はないかも、ちょっと拍子抜け・・・なんて思っていたんですが、甘かった!



 社会会館を一歩出たら、除雪どころか、人の足跡一つナシ。30センチ近い道なき道を歩く羽目に。いやもう、きついのなんの。

 それでも我慢して歩いて行ったら、雪の重さで木が倒れて道を塞いでるとか!おいおいおい・・・。

 

 何とか乗り越えて農場の入り口に着いた時には、もう心臓バクバク、ヨレヨレの状態に。

 畑の前に座り込んじゃいましたよ、マジで。それでも老骨に鞭打って畑を一周してパチパチ写真撮影。達成感より、これでまた同じ道帰るのか・・・っていううんざり感に支配されておりました。



 畑で盛り上がっているのは、秋に収穫しなかった白菜の群れ。それでも畑からの眺望は格別です。

 天気が良かったのが幸いでしたねぇ。これで雪が深々と降ってたら気持ちが折れてましたよ、本当に。



 さて、降りてきてビックリしたのが、農場から先の道がしっかり除雪されていたこと。ホッとすると同時に拍子抜け。

 ここまでの苦労は何だったんだ・・・。しっかり確認して逆回りで畑に行けばすぐだったんですねぇ。年末に来て大ボケでした。



 何はともあれ、冬のいもい農場の写真をお届けするというミッション(誰にも頼まれていませんが)を何とか達成!?

 いろいろあった一年でしたが、ご助力頂いたみなさん、ありがとうございました。

 よいお年をお迎えください。それではっ!
posted by 西沢 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)