• もっと見る

2016年08月09日

天空の里いもい農場 第7回活動日報告

8月6日(土)天気:晴れ 参加人数:8家族27人+ゲスト(北村さん(長野市芋井支所)、古川さん(地域おこし協力隊))
【活動内容】
09:00 オリエンテーション
09:10 ジャガイモの収穫
09:40 収穫したジャガイモと記念撮影
09:45 ズッキーニ、オクラ、なす、ししとう、ミニトマト、スイカの収穫
10:20 (畑チーム)秋野菜植え付けの準備の耕運作業 (社会会館チーム)カレー作り、農業クイズダービー
12:00 昼食交流&アイスブレーク
13:30 解散

今回のブログは、運営スタッフの浦中が担当いたします。

夏本番の陽気の中で迎えた、第7回の活動日。
暑さに負けず多くの家族が芋井に集まってくださいました。
強い日差しと気温上昇で体力の消耗が激しいので、熱中症に最大限の注意を払い、活動を実施しました。

暑さ対策を万全にして畑へ移動。
芋井は標高が高いので、畑へ移動する農道の木陰は涼しく感じました。
農道は片道のんびり歩いて5分程度、道中ミヤマクワガタのメスに出会ったり、かたつむりに出会ったり、子どもたちはいつも楽しみながら歩いています。

まずは、ジャガイモの収穫から。
10kgの種芋を植えてあります。どれくらい収穫できるかは掘ってからのお楽しみ!


畝が分かりづらく、当てをつけて掘ってみるものの、傷を付けてしまったジャガイモが多く出てしまいました。
来年度への反省として、植えたところに目印をつけるようにします。

強い日差しの中、スコップで堀り、手でジャガイモを探して収穫すること約30分、
結果、50kg以上のじゃがいもが収穫できました!


各家族に分配しましたが、どうやってこれだけのジャガイモを食べようか、、、
と考えてしまうほどたくさんのお土産をいただきました。


収穫したジャガイモを手に、穫ったど〜!
新しい看板の前で記念撮影もしました。


その後は、夏野菜の収穫。
ミニトマトは、収穫しながらその場でいただきました。
びっくりするほど甘くて、果物狩りのようにトマトをを穫っては口に運んでいる子どもたちの、たくさんの笑顔を見ることが出来ました。


毎年なかなか成功しないスイカの栽培ですが、今年はどうかな?
最後に、一番大きくなっていたスイカを1個収穫してみました。


社会会館に戻って、女性陣を中心にカレー作り。
収穫したばかりのジャガイモや夏野菜がたくさん入ったカレーが出来上がりました。


いつも通り、「みんな揃っていただきます!」


さて、畑で収穫したスイカのできはいかがだったでしょうか?
切ってみると真っ赤な果肉!お味は、、、甘い!!でも、あったかい(笑)



食後には、メンバーとゲストの方々との交流を深めるため、アイスブレークのアクティビティを実施しました。
4つの窓に、芋井で発見したこと、芋井の活動で楽しかったこと、好きなジャガイモ料理、自分の名前を書き、発表しました。
小さなお子さんもきちんと自分のことを発表して立派です。



熱中症が心配された中、無事に活動を終えることができたことが何よりでした。

参加してくださった皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。
残念ながら参加できなかった方、次回は楽しいバーベキューです。お待ちしています!


【次回の予定】
8月27日(土)9:00〜14:00
(農作業)草取り、白菜と大根の植え付け、
(食育)穫れたて野菜をふんだんに使ったバーベキュー 
(こどもの縁日)スイカ割り、かき氷の振る舞い


新しくメンバーになることをご検討くださっている方、お気軽にお問い合わせください。
http://blog.goo.ne.jp/tenkunosatoimoi/e/d660d1897caeacad41ad3eac55130b9e
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック