• もっと見る

2016年01月31日

天空の里いもい農場の総会(兼:懇親会)が開かれました

 こんばんは、ブログ担当のクロです。去年の11月21日の<収穫祭>で2015年の活動を終えた天空の里いもい農場。

 今回は、2015年の振り返りと、2016年の活動方針を決める総会を30日、長野市内で開催しました。

 まずは会計監査。経費の執行状況表を見ながら、領収書を一枚一枚確認。2014年度と比べ、収入は参加人数が大幅に増え(約1.5倍)、支出は、小屋の設置工事、食育企画の充実他でともに大幅に増加しました。



 芋井地域の企画への参加(葛山ハイキング)、野菜が主役のバーベキューや、パン作り他、初挑戦の取り組みが増えるなど、参加者が増えたことで、様々な前進が見られました。

 逆に栽培する野菜のマンネリ化や、運営スタッフの固定化から、新しい発想が生まれにくい状況であるのは大きな課題です。



 2016年度は、栽培したことのない野菜作りや、野遊びと食育企画で新しい活動に挑戦したいと思っています。

 また、地元との交流として、真夏の早期農業体験や、地元リンゴの購入の手段を検討していきます。

 さらに運営体制の変更として、メンバースタッフ制を導入して、通常参加の他に運営面へのかかわりを強めます。



 企画終了後の打合せでアイデアを出して頂くとか、準備(食材購入など)で協力していただくなど、出来ることからやっていこう、ということです。

 年間の活動計画も確認されました。4月から11月まで14回で去年と変わりませんが、随所に去年とは違う新しい企画予定しています。

 メンバー募集については、生協内の広報媒体や、地元紙に案内を入れる計画になっていますが、詳しい内容は改めてこのブログでもご案内します。



 さて、40分ほどの総会を終えて、そのまま酒話会に。たくさん話し、少々飲み過ぎてしまいました。

 こうした場も、年に3回(8月、12月、1月)は設けています。遠慮なく参加していただけるようになればいいなぁ、と思っています。

 2016年は大きな変化のある年にしようと、計画しています。大勢の方の参加をお待ちしています。
posted by 西沢 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック