• もっと見る

2022年12月01日

今年最後の援農ボランティア活動を実施しました

IMG_2350.jpg
(2022年和田農園、最後のリンゴ)
天空の里 いもい農場は11月26日と27日の両日、和田農園のフジリンゴの収穫・畑の片付けを、大人8人・子ども1人(合計9人)で実施しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大と天候に振り回され、思うように進まなかった今年のリンゴ収穫でしたが、天空の里 いもい農場の運営スタッフ・参加者・ユースリーチ・シニア大学生が関わり、和田農園へ人手でお礼の気持ちを示す機会になりました。

IMG_2354.JPG
(初めていもい農場にお越しいただいたシニア大学生)
11/1・2に開催された長野県長寿社会開発センター長野支部が主催した、市民活動とシニア大学生が出会う機会「出会いのひろば」で、多くのシニア大学生に関心を寄せていただきました。その中のお一人が今回の活動に参加。「初めてのリンゴ収穫で良い体験ができた」との感想を寄せてくださいました。

IMG_2355.JPG
(斜面に位置する圃場故に、かごいっぱいのリンゴを手運び)

IMG_2356.jpg
(お子さんは途中からお母さんと四葉のクローバー探し)

26日の午後、フジリンゴの総取りが終了し、選果場への出荷も終え、今年の援農ボランティア活動に幕を下ろしました。

▼27日は畑の片付け
畑の片付けも、本来は11/19に予定していましたが、リンゴ収穫作業を優先させたため、27日に実施しました。土のついたシャベルやクワ、ホ―など、水で洗い流し、いぼ竹も長さ別に整頓。使用済みのマルチの片付け等、畑の冬じまいの作業を行いました。
IMG_2366.jpg
(きれいにしたシャベル等)

IMG_2365.jpg
(長さ別に整理したいぼ竹)

IMG_2364.JPG
(畑の耕運作業中にジャガイモ収穫)
夏に取り残し?のジャガイモを収穫しました。今週末の最後の活動で、大鍋で作るすいとんの材料にしようと思います。
posted by 西沢 at 20:30| Comment(0) | 活動こぼれ話
この記事へのコメント
コメントを書く