CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月24日

拠点施設の障子の貼り替えと掃除、棚田の草刈をしました

IMG_6121.jpg
(貼り替え終了「きれいになりました!」)
長野市芋井地区で食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は23日と24日、拠点施設である芋井社会会館(芋井地区住民自治協議会の施設)の障子の貼り替えと掃除、棚田の草刈を特別企画として実施しました。

▼23日は障子の貼り替え作業
IMG_6114.jpg
(劣化した障子紙)
障子の貼り替えは、地域の拠点でもある芋井社会会館を「きれいに、大切に使おう」と、2015年から自主的に行っているもので、毎年修繕をしてきましたが、紙の劣化が進んでいたことから、貼り替えを行うことにしました。総貼り替えは、6年ぶりになります。

IMG_6117.jpg

IMG_6116.jpg
(子どもたちが大活躍)

IMG_6118.jpg
(骨組みを乾燥させ、障子紙を貼り付けていきました)

▼コーヒータイム
障子の貼り替え終了後、16日に収穫したサツマイモを使ったサツマイモ・パインやコーヒー、地主の和田さんからの差し入れのシナノスイートでお茶タイム。コロナが落ち着いているからこそできる、交流を、参加者とともに楽しみました。
IMG_6120.jpg

▼24日は草刈作業
23日は雨模様で草刈作業ができなかったため、24日に順延して実施しました。来年につなぐ作業。草刈の様子は、以下のリンクから動画をご覧ください。

長野市芋井地区(限界集落)の棚田の草刈
posted by 西沢 at 12:22| Comment(0) | 活動こぼれ話
この記事へのコメント
コメントを書く