CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月16日

カルピスウオーターの運搬サポートをしました

食事提供・3世代交流の場を作る天空の里 いもい農場は12日と13日の両日、長野地域こどもカフェプラットフォームの事務局である長野県地域振興局総務監理課からの依頼に応え、カルピスウォーターの運搬サポートをしました。

IMG_3946.JPG
(事務局の西沢の軽バンでは、ほぼ最大積載量350キロのカルピスウオーターを運搬)

信州こども食堂ネットワーク(事務局:NPOホットライン信州)が借り受けた中野市の倉庫に、1,400箱(430ml×24本)のカルピスウオーターが入荷。中野市へ引き取りに行けない子ども食堂もあるため、「長野地域の子ども食堂へカルピスウオーターを行きわたらせよう!」と、いもい農場の運営スタッフ3名、山楽会から1名の有志4人が、約100箱、長野市にある長野県庁横の合同庁舎の倉庫まで運搬しました。道交法違反にならないよう、最大積載量に留意しながら対応をしました。

IMG_0205.cleaned.jpg
(運営スタッフの谷川さん)
当日は、青少年健全育成のボランティア活動として、長野県青少年サポーターの青いビブスを着用して対応。今後も、できる範囲ではありますが、諸団体のサポートを行っていきます。

今回運搬したカルピスウオーターの一部は、いもい農場へもお分けいただきました。今後の活動で活用していきます。
posted by 西沢 at 21:43| Comment(0) | 諸団体への貢献活動
この記事へのコメント
コメントを書く