CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月22日

お世話になった皆さんへご挨拶周りをしました

長野市芋井広瀬地区で食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は19日、山岸代表、五味副代表、事務局の西沢で、地主の和田さん、芋井地区住民自治協議会、長野市芋井支所を訪問し、今年度の活動のお礼と報告をしました。

▽地主さん宅でご挨拶
陰ながら支えていただいている和田さん宅では、謝金の支払いの後に、映像の活動報告を見ながら懇談を行い、来年に向けた構想を話し合いました。来年は、「川」を活動フィールドに加える方向で検討を進めていくことになりました。

▽住民自治協議会と芋井支所でご挨拶
芋井地区住民自治協議会では、芋井社会会館の会場費の支払いを行った後に、長野市芋井支所の羽賀支所長補佐を交えて懇談を行いました。今年開催して好評だった葛山ハイキングは、引き続き実施していく方向で検討することを共有しました。
IMG_3581.JPG
(支所入口の掲示板。活動通信を掲示いただき、感謝です。)

来年は、地域の高齢化と離農がさらに進行して、私たちの圃場周辺で遊休農地がさらに広がることになりました。ボランティア団体でできる事でで環境変化に対応しつつ、地域のお役立ちにつながれば良いなあ、と、思いながら、現在、運営スタッフの中で来年度の進め方について模索中です。(西沢)
posted by 西沢 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック