CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月27日

【活動報告】「朝飯前の農業体験をしよう!&田んぼの生き物調査」

6月23日(土)天気:晴れ 参加人数:大人9人・子ども9人
活動タイトル:「朝飯前の農業体験をしよう!&田んぼの生き物調査」早朝の農業体験&生き物調査をして、虫博士にたくさん質問しよう。
活動内容:草取り、ハツカダイコン収穫、田んぼの水回り見学、田んぼ&プールのいきもの調査、朝飯作り、りんごの摘果

IMG_9981.JPG
長野市広瀬の芋井社会会館を拠点に活動している「天空の里 いもい農場」は23日、「朝飯前の農業体験をしよう!&田んぼの生き物調査」と銘打って、本業の農家のような早朝の農作業を体験し、同農場で育てている田などにいる水生昆虫などを網で採って観察しました。

▼朝飯前に集合!
朝5時。善光寺平を望む谷筋が一望できる芋井社会会館には朝もやが立ち込めていました。大人・子ども合わせて18人が集合。みんな眠そうです。「準備はいいですかー?」。事務局の西沢から声を掛け、長靴などに履き替え、帽子をかぶります。
20180623_050509.jpg
(朝5時に集合しました)

▼田んぼの歴史や田んぼを維持する苦労のお話を聞きました。
まず最初に、いもい農場の田畑の地主で近所にお住まいの和田蔵次さんが、みんなを田んぼの水源へ連れて行っていただきました。広瀬地区の急斜面を流れる広瀬川から水を取り入れる「頭取口(とうしゅこう)」と呼ばれるコンクリート製の施設です。ざぶん、ざぶんと、広瀬川を流れ落ちる冷たい水の音が響きます。ここから導水管が地中を通って田んぼまで続いています。和田さんは「こういう設備があってはじめて、広瀬地区では田んぼができるんだよ」と説明していただきました。
20180623_050955.jpg
(田んぼの水源を説明する和田さん(左))

▼朝飯前の農作業を実施。
和田さんからお話を伺った後、畑では、リンゴの摘果と草取りを進めました。いもい農場では前回、前々回、総掛かりで摘果を進めましたが、和田さん曰く、「今の半分くらいに摘果しないとダメだよ」、とアドバイス。大きくて、美味しいリンゴを実らせるのは大変ということを教えていただきました。早朝の朝日を浴びながらの作業で、佐藤凜和(10)さんは「(早朝の空気が)気持ちいい!」、と摘果を進めました。東京都在住の会社員、米田義成さんも黙々と草とりを進めていました。職人のような顔つきで、スタッフ一同、「米田さんは、いつもすごい!」と感嘆しています。西沢光織さん(5)は、育ったトマトを支柱にヒモでくくりつける作業をしました。
20180623_055913.jpg
(リンゴの摘果を進める佐藤さん)
20180623_060019.jpg
(黙々と草取りをする米田さん)
20180623_063532.jpg
(トマトを支柱にくくりつける西沢さん)

▼地産地消の朝食準備
1時間半ほどの早朝の農作業を終え、みんなで芋井社会会館に戻り、朝ご飯。箕輪歩さん(10)や西沢茜里(9)さん、浦中遙子さん(8)たちは、大人たちと一緒に、収穫したてのハツカダイコンを食べやすいサイズに切り、菜っ葉は3cmほどに切りそろえ、醤油で炒めました。
20180623_070801.jpg
(小学生が料理を手伝ってくれました)

▼朝食をみんなで「いただきます!」
「手を合わせましょう。いただきます!」。今回の朝食の挨拶当番は、浦中遙子さん。白い湯気が立つ茶わんを前に、みんな一斉に朝ご飯を食べ始めます。いつもは実施しない早朝の農作業を終え、みんなお腹がすいていた様子でした。
20180623_072234.jpg
(盛り付けもみんなでお手伝い)
20180623_072829.jpg
(みんなで朝ご飯を食べました)

▼田んぼの生き物調査を実施
朝食後は田んぼの生き物調査です。「見てみて、あっちにオタマジャクシがいっぱいいるよ!」。米田さんが声を上げると、子どもたちが寄ってきて、一緒に田んぼの中をのぞき込みます。カエルやミズカマキリ、タニシ、マツモムシなどいろんな生き物がいました。田んぼの生き物調査の後は、恒例となっている芋井社会会館にあるプールの生き物も調査。同会館は芋井小学校分校の廃校跡で、プールはその時から使われておらず、アカハライモリなどの水生生物がたくさんいます。網を手に、大人たちも「採れた!」などと声を上げながら虫捕りに興じました。
20180623_085910.jpg
(田んぼをのぞき込む親子)
20180623_091707.jpg
(プールではアカハライモリが大漁でした)

▼いきものをさがそう!えがこう!がかになろう!
捕獲した生き物は、社会会館に持ち寄り、詳しく観察しながら生き物の絵を書きました。どんな生き物がいたのかは、後日、紹介をしたいと思います。(牧野)
IMG_9977.JPG
(生き物の特徴をつかむべく、集中して観察)

【次回のご案内】7月7日(土)
活動タイトル:「草との戦い、中間作業を楽しもう!」農作業で大切な中間作業を、みんなで一致団結して取り組みます。
活動内容:草取り、長ネギ・ジャガイモの土寄せ、ナスなどの収穫

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック