CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月26日

天空の里 いもい農場新聞 アーカイブ

天空の里 いもい農場では、いもい農場の活動の様子、参加者やスタッフの人となり、地域のことを知るために、参加者が新聞記者になって、取材したことを新聞にする活動を行いました。短い時間ではありましたが、それぞれ完成度の高い新聞が出来上がりました。ほぼ芋井地区外に住んでいる参加者が書き上げた新聞は、関係人口増の取り組みの一つとして、芋井地区住民自治協議会と共有を行います。
※今回の新聞は、サムネイルをクリックすると、別ウインドウで大きく拡大してみることができます。

▼いもいが大好き
IMG_0004.jpg
長野市西鶴賀にお住まいの佐藤さん(10)は、紙面全体から「いもいが大好き」が伝わってくる内容です。

▼はじめて見た、知った、綿の木の苗
IMG_0005.jpg
長野市安茂里にお住まいの山崎さん(もうすぐ70)は、新しい経験にワクワクしている様子を描かれています。

▼いもい農場の魅力に迫る!
IMG_0017.jpg
長野市篠ノ井にお住まいの西沢さんのお母さん(4?)は、副代表、シニア大OBの谷川さん、事務局の記者会見の内容を平準的に記事にしていますが、今回作成した新聞唯一、問い合わせ先を記載して外に向けて参加を呼び掛けています。

▼いもい楽しい!
IMG_0018.jpg
長野市篠ノ井にお住いの西沢さん(8)作成の新聞は、いもい野遊び塾時代の副代表(コープながのには勤めてはいませんが・・・)の関わりを記事にしています。

▼やさいづくりがたのしいよ
IMG_0021.jpg
長野市西鶴賀にお住いの佐藤さん(6)は、事務局で対応している、トマトの苗つくりを記事にしていただきました。お酒も大好きとのこと。

▼こんな農場 風景も・・・
IMG_0022.jpg
長野市芋井在住の五味さん(72)は、「大人もこどもも、机を囲んで四苦八苦」、川柳のようにまとめました。

▼〇△※!
IMG_0028.jpg
長野市箱清水にお住いの牧野さんのお子さん(4)は、ザ!ダイナミック。楽しい雰囲気を伝えています。

▼子どもたち同士が仲良く!
IMG_0029.jpg
長野市箱清水在住の牧野さんは、記者会見で聞いた話を余すことなく伝えています。五味副代表の「やりがいや楽しさ」、谷川さんのお住まいの周辺地域に広がる荒廃農地を少しでも減らすために、「いもい農場でノウハウを学び、将来的に地元で活動をしたい」、事務局西沢の記者会見からは・・・「いつも(活動を支えてくれて)本当にありがとう」と妻に感謝を述べる一幕を、記事にしています。
posted by 西沢 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動こぼれ話
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック