• もっと見る

4人目の孫 [2006年07月15日(Sat)]
4人目の孫です。

・・・んなわけありませんが、でも孫のような気がします。
先日他界した友人の次女の二人目の子供です。長女にも二人の子供がいるわけで、4人目となります。

この二人の娘たちは生まれる前から知っているわけで、特に次女はボクのひざの上で育ったようなもの。 彼女は色々な問題を露呈しながら育ってきました。虐めにあって登校拒否を繰り返したり、家に帰ってこない生活をしたり・・・その都度 一緒に泣いたり、繁華街を探し回ったり・・・

でも今考えると問題の根っこは彼女にあったのではないような気がしています。

友人が昏睡を始めた時に渡した『鏡の法則』に誰よりも反応し、彼の最後に決して言えなかった「お父さん!ごめんなさい!!」を叫んだ・・・そんな彼女ですから、様々な実体験を通じて とても感性豊かな、優しい女性へと成長したように感じます。生まれた子供との葛藤を通じて益々人としての成長を望んでいます。またそれを見守ると共に、この娘の人生を通じてボクも成長してゆきたいと思います。

おめでとう!
そして
ありがとう!

友人の記録
与えられた24時間
兄弟の絆
ドラマの終演
お葬式の不思議
四十九日の別れ