• もっと見る

お葬式の不思議 [2006年04月30日(Sun)]


彼の通夜は

 多くの親族や友人知人が訪れ大いに賑やかだった

彼の棺の前は夜中まで賑わい思い出話に花が咲いた

 ボクと言えばお棺に抱きつき寝ていたそうだ^_^;

翌日の葬儀で悲しくてヨヨと泣き崩れた瞬間

 なんと!数珠が切れて玉が散らばった

『お前泣くなよな・・・』と言われた気がした


焼き場に迎えに行った後の初七日の法要では

 読経を聞きながらどこかの世界へ行っていたようだ

隣の友人に肘鉄をかまされた『鼾かくなよな!』

 オレらしいかも・・・^_^;


『とにかくゆっくり休め!』
翌日の友人からの気遣いの短い電話とメールが嬉しかった

 言葉通りその後の3日間はほとんど寝て過ごした
 ずっと彼の夢を見ていたような気がした

さぁ今日から復活の狼煙をあげよう!


2006/05/08 記録
【■与えられた24時間■の最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント