CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
今里防災まちづくりが飛躍 [2011年06月29日(Wed)]
今里防災まちづくり研究会開催!


6月29日(水)午後7時、新道パトリで、
今年度第2回目の会議がありました。
この「今里防災まちづくり研究会」は
大阪市職員労働組合のメンバーと
地域の防災関係者がコラボし、学識
経験者の大阪人間科学大学片寄教
授指導のもと、特に防災面で不安の
多い今里地区を安全で安心して住ま
えるまちにするにはどうすれば良い
のかを考えよう」という主旨で、平成
19年にスタートし、まず今里地域を知
ろうと、皆さんでまち歩きをし、防災の
課題を抽出、また、地域の歴史を知
る必要もあるということで、(現)広島
大学高橋滋彦特命教授のコーディネ
ートで2回目のまち歩きをし、興味あ
る探訪をしました。その後、片寄研究
室の大学院生の研究論文として、ま
とめてくれました。
設立時からこの街に後世に残るモノ
を・・・という構想があり、東京、横浜
や大阪の生野区等を視察し、実現に
向けて構想を温めてきました。
今年度は、いよいよこれを実現しよう
との機運が高まり、本日、防災地域
ひろばとしての「”せせらぎの広場”
づくり実行委員会」を立ち上げました。



目的は防災拠点でありながら、平常
時は地域住民や子どもたちが遊び・
集えるコミュニティひろばをつくろう。です
場所は、「さつき児童遊園」を予定して
います。 内容は@井戸を掘り水のある
まちを!A災害時にはこの井戸が生活
用水として活用できる。B地域の防災
拠点としての整備(炊き出しの出来る
かまどづくり、防災トイレの設置など)
これらは、地域や行政の支援協力で
造らなければなと思っています。
主旨に賛同いただける方のご参加を
お待ちしています。

お問い合わせは、090-3492
-1206岡本まで。

reported by okamoto/h
この記事のURL
https://blog.canpan.info/imazatonet/archive/263
コメントする
コメント
プロフィール

今里社会福祉協議会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/imazatonet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/imazatonet/index2_0.xml