• もっと見る
最新記事
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 医療崩壊を防げ!救える命を守る [2024年05月31日(Fri)]
ガイアの夜明け【医療崩壊を防げ!救える命を守る】
2024年5月31日(金) 夜10:00〜テレビ大阪で放送

救命3年目の女性医師に密着!“命の現場”で人命と働き方をどう両立?いまも過酷な医療現場…医師不足をITで解決する秘策とは!?
建設業界や物流業界で進んでいる「働き方改革」。それが、長時間労働が当たり前だった医療業界にも広がっている。大学病院などに勤務する医師らが対象で、これまで無制限だった時間外労働に、年間960時間の上限が設けられる。ただ、医療現場は生死の瀬戸際にある患者も運ばれてくる、いわば「命の砦」。救える命は何としても救わなければならない。医師たちはいかにして、この逆風に立ち向かうのか、その最前線に迫る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:11
テレビ 浅草アンダーグラウンド [2024年05月30日(Thu)]
浅草アンダーグラウンド
2024年5月31日(金) 午後10:00〜NHKGテレビで放送

浅草の地下に“日本最古”と言われる不思議な地下商店街がある。階段を下りていくと、そこはまるで別世界。69年前に出来たという、その古びた地下街にはユニークなお店がいっぱいある。60年近く営業してきたという焼きそば屋さんや、占い、理髪店など。老舗がある一方で、若い店主が開いた新しいお店もある。観光客でにぎわう地上のけん騒を離れて、どんな人が地下へとやってくるのだろう。地下の世界に3日間、潜ってみた。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:10
テレビ 詩につづる ともに生きる時間 〜NHKハート展(2)〜 [2024年05月29日(Wed)]
詩につづる ともに生きる時間 〜NHKハート展(2)〜
2024年5月29日(水) 午後8:00〜NHKEテレで放送

障害のある人や、ともに歩む人がつづった詩を紹介するNHKハート展。入選作品から2編を取り上げ、詩に込められた思いを伝える。統合失調症がある島津康雄さんの日課は、働く母のための「ごはん作り」。病気の自分を頼ってくれる、母の何気ないひと言を詩にした。およそ30年にわたり、難病を患った母を家族とともに支えた大川龍一さん。最後まで懸命に生きた母と、その死を悼む父の姿から感じた思いを詩につづった。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:08
テレビ 詩から広がる新たな世界 〜NHKハート展(1)〜 [2024年05月28日(Tue)]
詩から広がる新たな世界 〜NHKハート展(1)〜
2024年5月28日(火) 午後8:00〜NHKEテレで放送

障害のある人がつづった詩を紹介するNHKハート展。入選作品から2編を取り上げ、詩に込められた思いを伝える。車いすユーザーの塩濱羽叶さんは特別支援学校に入学後、先生や友達に話しかけることができなかった。初めて先生に向かって発した言葉が詩になった。統合失調症と自閉スペクトラム症がある澁田粋さんは、入院生活を経て、回復の過程で考えたことを詩にした。絵本などの制作に打ち込む日々に迫る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:07
テレビ ひさしとひさし。 [2024年05月27日(Mon)]
ひさしとひさし。
2024年5月27日午前0時からNHKGテレビで放送

生涯で数多くの作品を残した作家・劇作家の井上ひさし。彼と同じ名の井上恒さんが井上作品の研究に没頭している。「作品を読むのは朝ごはんと同じ」という半生に迫る。 井上ひさしの出身地、山形県川西町の図書館・遅筆堂文庫には、生前の蔵書約22万冊が収められている。ここで研究員として働くのが、作家と同じ名をもつ井上恒(ひさし)さん。いつ、何を、どれだけ書いたのか? 全貌がわからない井上作品をすべて読もうと研究に励む。なぜ同じ名前の作家を追いかけるのか。「恒」が「ひさし」に出会う不思議な半生を、ご本人の目の前で演劇にして上演。見終わった彼が人生について語る言葉とは。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:00
テレビ 被爆樹木と生きる [2024年05月26日(Sun)]
「被爆樹木と生きる」
2024年5月26日(日) 午前8:25〜NHKGテレビで放送

特別な木々を守る樹木医がいる。原爆による熱線や爆風を生き延びた被爆樹木。被爆から79年の今、寿命が近づく樹木も出ている。「木の声を聴く」樹木医はどう向き合うのか 広島で樹木医を30年以上続ける堀口力さん79歳。その治療は徹底している。極力手を加えず、あえて被爆の傷を残しながら当時の姿を伝えている。原点には、被爆したアオギリの木に励まされたと語ったある被爆者との出会いがあった。木々が衰える今、堀口さんには一番気にかけている木がある。爆心地から2.1キロの学校に立つ樹齢推定100年以上のソメイヨシノだ。病気を抱えるこの桜をどう残すのか、堀口さんの決断は。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:52
テレビ 君よ、大樹たれ〜合唱部の先生は家族性ALS〜 [2024年05月25日(Sat)]
2024年5月26日(日)早朝4時50分からABCテレビで放送
「君よ、大樹たれ〜合唱部の先生は家族性ALS〜」

放課後、生徒を指揮する竹永亮太先生
次第に身体が動かなくなり、最終的に自力で呼吸ができなくなる原因不明の難病、筋萎縮性
側索硬化症(ALS)。北九州市の小学校教師、竹永亮太さん(34)は、遺伝が原因とさ
れる「家族性ALS」と診断された。左足はすでにうまく動かすことができない。アメリカで去年、治療薬として承認された新薬を試したいが、思わぬハードルが立ちはだかる。合唱部の顧問でもある竹永さん。歌を通して子どもたちに伝えたいことがある。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ サヘルと8人の子どもたち [2024年05月24日(Fri)]
サヘルと8人の子どもたち
2024年5月25日(土) 午後11:00〜NHKEテレで放送

自分と同じように傷みを背負って生きる若者たちと映画を作りたい。俳優サヘル・ローズの呼びかけに応えて8人の素人の若者が参加して映画「花束」の撮影がスタートしたのは2020年のことだった。監督のサヘルも若者たちも児童養護施設出身。複雑な家庭の事情を抱えて生きてきた。撮影現場は、傷みを分かち合う「居場所」のようになり、「表現」は気持ちを吐き出す手段となっていった。映画完成までの日々を追った4年間の記録。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:49
テレビ 家電量販店 春は新たに [2024年05月23日(Thu)]
家電量販店 春は新たに
2024年5月24日(金) 午後10:00〜NHKGテレビで放送

ドラム式洗濯機や大型テレビ、冷蔵庫や空気清浄機などなど。今回の舞台は横浜にある大型の家電量販店。売り場は6フロアもあり、新生活の始まる春、多くの人がやってくる。入社式終わりに洗濯機を買う新社会人。妻が育休から職場復帰する夫婦は、家事の負担を減らそうと食洗機を品定め。最近、定年退職したという男性は、次の購入が人生最後のテレビと考えている。みんな求める家電の先に、どんな暮らしを思い描いているのか。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:46
テレビ #ろうなん シュワ・ワ・旅 in 山形 [2024年05月22日(Wed)]
#ろうなん シュワ・ワ・旅 in 山形
2024年5月22日(水) 午後8:00〜NHKEテレで放送

手話で旅して、手話でつながり、手話の輪を広げる、“シュワ・ワ・旅”。今回は、俳優の津田絵理奈さんが山形を旅し、地元のろう者・難聴者に出会いながら、その土地の文化に触れる。訪ねたのは、県内屈指の観光地・立石寺(りっしゃくじ)。1015段もの石段を登りきって見た絶景とは!アウトドアスポーツ「モルック」も体験。聴者とペアを組んでのゲームに津田さん大興奮!おみやげには「手話のはんこ」・・・って一体!?

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:28
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml
最新コメント