• もっと見る
最新記事
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ Living with 蚊 [2022年10月31日(Mon)]
「Living with 蚊」
2022年10月31日(月)午前0:00からNHKGテレビで放送

蚊。かゆい。ぷーんって羽音がうっとうしい。病気を運ぶ人類の敵!そんな小さな嫌われ者を愛してやまない3人の研究者“蚊の姉妹”の物語。アフロ(MOROHA)が語る。 “蚊の姉妹”は個性豊か。学会のレジェンドの長女、フィールドワークが得意な次女、蚊の種類を一瞬で見分ける三女。第一線の研究者である3人の2022・夏は濃い。なじみのミャンマー料理屋ではディープな蚊談義でととのい、北海道では人々の命を守るため大調査。見えてきたのは人と蚊を巡るジャスティス。「蚊の姉妹は好きだ。でも蚊を許すことはできない!」「それでもいい。蚊は森で、人は街で暮らそう。ともに生きよう!」

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:00
テレビ 13歳の声 [2022年10月30日(Sun)]
2020年10月30日(日)深夜 0時50分からMBSテレビで放送
13歳の声

24人に1人と言われる学校に行けない子どもたち。
文部科学省の調査では全国の中学校で不登校の生徒は全体の4・1%に上ります。
京都市に住む中学2年の女子生徒は不登校になって1年以上が経ちます。
きっかけは、同級生がいじめを受けているのを目の当たりにしたことでした。先生に何度も相談したものの返ってきた言葉は「ほかの学校でもあること」などという冷たいものでした。何を言ってもわかってくれない...。先生への不信感は学校、大人、社会へと次第に大きくなっていきます。学校に行けない私は、みんなの迷惑になっている、と自分を責めるように...。
大阪府泉南市の当時中学1年の男子生徒は今年3月、自ら命を絶ちました。
男子生徒も不登校でした。
「同級生からいじめられ、先生に相談したけど対応してくれない」、そんな言葉を母親に漏らしていたといいます。亡くなる前の男子生徒の足跡を辿ると、自ら行政や法律相談の窓口に問い合わせていたことがわかりました。一方で学校や教育委員会は少年の死後も4ヶ月にわたって対応を放置していたことが明らかに。
増え続ける不登校の子どもたちに学校はどこまで対応できているのか、解決の糸口の見えないままです。子どもたちの声に耳を傾けながら、今、教育現場が抱える課題に迫ります。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:26
テレビ 「宇宙への夢は終わらない 〜福岡・久留米の町工場〜」 [2022年10月29日(Sat)]
「宇宙への夢は終わらない 〜福岡・久留米の町工場〜」
2022年10月29日(土)午前10:05からNHKGテレビで放送

ベンチャー企業を中心に、20社あまりの町工場が結集した九州発の人工衛星打ち上げのプロジェクト。まさかのイプシロン6号機の打ち上げ失敗。町工場の挑戦の行方は。 福岡のベンチャー企業を中心に、20社あまりの町工場が結集した九州発の人工衛星打ち上げのプロジェクト。合計36基を打ち上げ、ほぼリアルタイムで地上を観測しようという壮大な計画だ。組み立てなどを担う久留米市の町工場では、宇宙への挑戦は初めてというメンバーたちが日々試行錯誤を続けている。そして、まさかのイプシロン6号機の打ち上げ失敗。宇宙への熱い思いを抱いた町工場の人たちの挑戦の行方は。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:25
テレビ 西九州新幹線 曲折の道程 [2022年10月28日(Fri)]
2022年10月29日(土)早朝4時50分からABCテレビで放送
「西九州新幹線 曲折の道程」

2022年9月23日に開業した西九州新幹線「かもめ」
9月23日、西九州新幹線が開業した。武雄温泉−長崎間約66`を最速23分で結ぶ「日本一短い新幹線」だ。九州新幹線長崎ルート(博多−長崎)の整備計画決定から約半世紀。開業に至る経緯には1974年の原子力船「むつ」の放射線漏れ事故が絡む政治的駆け引きも…。国が約500億円を投じたフリーゲージトレイン(軌間可変電車)の開発断念や並行在来線問題、いまだ見通しが立たぬ全線開業など曲折の道程を証言でたどる。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:23
テレビ 知床半島の秘湯にて [2022年10月27日(Thu)]
「知床半島の秘湯にて」
2022年10月28日(金)午後10:45からNHKGテレビにて放送

知床半島の大自然を臨みながら、身も心も温まる。舞台は北海道・羅臼町にある小さな温泉。漁師をはじめとする地元の人たちが手作りし、長く守り続けてきた。漁を終えてここに立ち寄るのが日課という男性。湯につかりながら毎日、世間話を楽しむ地元の女性。温泉は町外の人も入ることができ、都会から癒やしを求めて来る人も。漁獲量の減少など、時代が変化する中でも大切にされてきた温泉。3日間、こぼれる本音に耳を傾ける。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:22
テレビ 追跡!急増する盗撮 暮らしに潜む危険と対策 [2022年10月26日(Wed)]
追跡!急増する盗撮 暮らしに潜む危険と対策
2022年10月26日(水)午後7:30からNHKGテレビで放送

いつもの駅や電車、職場、学校、自宅にまで「盗撮」のリスクが…。公衆トイレの排水溝、銭湯のお風呂セットなど、生活の“死角”に小型カメラが潜み、盗撮被害が急増している。検挙数は10年前の2倍に。被害者は適応障害になるなど日常を奪われ、深刻な影響が。しかし盗撮を取り締まる直接的な法律がないため、多くが事件化されず被害者は泣き寝入りしているのが現状だ。被害の実態を徹底追跡。対策について検証する。

どうぞ(KB)
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:58
テレビ あがるアート 世界で1つだけの図柄(アート)をつくる! [2022年10月25日(Tue)]
ハートネットTV あがるアート 世界で1つだけの図柄(アート)をつくる!
2022年10月25日(火) 午後8時 〜 NHKEテレにて放送

今回は、アートプロジェクト「シブヤフォント」。障害のある「アーティスト」が描いた原画をもとに、学生の「デザイナー」たちが図柄を作り、世界で1つだけの図柄を生み出す。ここで生まれた図柄は、渋谷区役所の建物内を始め、人気ブランドの洋服や、工事現場の囲いアートなど、さまざまなところで使われている。4月に出会い、企業向けのデザイン制作を目指して共同作業を重ねる、障害者アーティストと学生の4か月を追った。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ ワタシからボクになる 〜元女子プロレスラーの覚悟 密着600日〜 [2022年10月24日(Mon)]
2022年10月24日(月) 0:55からよみうりテレビで放送
ワタシからボクになる 〜元女子プロレスラーの覚悟 密着600日〜

元女子プロレスラー「花月」こと石野由加莉さんは、
秘めていた「男として生きる」思いを実行することに。
決断させたのは、女子プロレス時代にタッグを組んでいた後輩・木村花さんの自殺だった。
自分らしく悔いなく生きるため性別適合手術を決意。
カメラは、手術台に向かう彼女を見送り、男性・石野結(ゆう)となった彼の600日を追った。
男性更衣室、ストリップ、就職…男として数々の初体験。憧れの男性生活の現実とは!?

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:49
テレビ 12歳、社長になる〜学びはもっと面白い〜 [2022年10月23日(Sun)]
「12歳、社長になる〜学びはもっと面白い〜」
2022年10月24日(月)午前0:00からNHKGテレビで放送

イヤイヤからワクワクへ。学びのあり方に革命を起こしたい!レウォン君は、12歳にしていま注目を集める社長。自ら開発した教材を広めようと、飛び回る日々に密着した。 暗記や単調な書き取りになりがちな、学校の勉強。「もっとドキドキわくわくするような教材が作れないか?」レウォン君は、元素の成り立ちや役割が楽しく学べるカルタや、自分の好きな漢字を書き込み、その意味を仲間とともに考えるドリルなど、独創的な教材を次々と開発。小学校4年の時、不登校になったが、自分がやりたいことをとことん突き詰め、今年2月起業を果たした。学びが持つ意味や楽しさを、改めて問い直す20分。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:22
テレビ 水の中から羽ばたきたい 浜松・ぺんぎん村水泳教室 [2022年10月22日(Sat)]
「水の中から羽ばたきたい 浜松・ぺんぎん村水泳教室」
2022年10月22日(土)午前10:05からNHKGテレビで放送

泳ぐこと、それは人生を進んでいくチカラにもなる―。“水の中の不思議な世界”と、人の可能性を信じながら努力を続ける障害者スイマーたちとコーチ、家族の物語。 浜松にある全国有数の障害者水泳教室・ぺんぎん村。30年前に泳ぎ始めた脳性まひの男性は国際大会を目指しながら、大好きなライブ鑑賞も楽しむ。4年前に入った高校1年生は伸び盛り!キュートな笑顔をふりまくように。陸では不自由がある人も、浮力がある水の中に入ると自由に動けたり歩いたり出来る。そんな不思議な世界で、ひとつひとつ「できること」を増やし泳ぎを磨いていくと、それは人生を進むチカラにもなっていた…。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:21
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml
最新コメント