CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 令和未来会議「どう考える?東京オリンピック・パラリンピック」 [2021年03月21日(Sun)]
令和未来会議「どう考える?東京オリンピック・パラリンピック」
2021年3月21日 午後9:時からNHKGテレビにて放送

開催まで約4か月となった東京オリンピック・パラリンピック。コロナ禍の中、感染対策を徹底し、安心安全な大会を実現することはできるのか?各分野の専門家が徹底討論。
開催までおよそ4か月と迫った東京オリンピック・パラリンピック。選手や大会関係者は準備を加速させるが、新型コロナウイルスの感染状況は依然予断を許さず、開催を不安に感じる声も少なくない。感染対策を徹底し、安全な大会にすることはできるのか?医療体制は整えられるのか?コロナ禍で開催する大会の意義をどう考えるか?大会関係者や五輪メダリストなど各分野の代表や若い世代の視聴者が東京五輪について徹底的に議論する。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:40
テレビ 変わる古里―フクシマはいま― [2021年03月20日(Sat)]
2021年3月21日(日)早朝4時30分からABCテレビにて放送
「3.11を忘れない85 変わる古里―フクシマはいま―」

大熊町の中間貯蔵施設で保管されている除染廃棄物
2011年3月、世界最悪レベルの原発事故が起きた福島。
避難指示は徐々に解除されているものの、県内にはいまだに解除時期の見通しすら立たない場所もある。
福島の復興の妨げになるのが、除染で出た大量の廃棄物。それが一時保管されているのが、福島第一原発がある双葉町と大熊町だ。課題山積の福島の復興。変わる古里の姿。
原発事故に多くを奪われた大熊町の男性2人を中心に、フクシマの10年をありのままに伝える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:36
テレビ 緊急事態宣言下 横浜 [2021年03月19日(Fri)]
ドキュメント1DAY 緊急事態宣言下 横浜
2021年3月19日 午後10:45 ~ NHKGテレビにて放送

72時間スピンオフ企画。緊急事態宣言下のある1日を多地点同時ドキュメント。。
横浜市内の保健所や特殊清掃業者、PCR検査の自販機、ハローワーク前にカメラを据える。陽性患者のサポートを懸命にこなす保健師。感染者の出た企業からの依頼で、消毒を請け負う清掃業者。コロナの影響で失業中でも、前を向いて生きる人たち。普通が変わってしまった社会。みんなどんな思いで、今と向き合っているのだろう。ある1日の記録。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:34
テレビ アガサ・クリスティーの世界 [2021年03月18日(Thu)]
ドキュランドへようこそ「アガサ・クリスティーの世界」
2021年3月19日 午後10:00 ~ NHKEテレにて放送

「オリエント急行の殺人」「そして誰もいなくなった」など数々のベストセラーを生み出したアガサ・クリスティ。その人生をたどり代表作が生まれた背景と作品の魅力を伝える
裕福な家庭に生まれ、空想好きな少女だったアガサ・クリスティ。第一次世界大戦中に看護師として多くの死に直面し、その経験と薬学の知識を小説に取り入れた。最初の夫に離婚を宣告されると、自らが失踪事件を起こすなど型破りな一面も。名探偵ポワロやミス・マープルほか、おなじみの主人公誕生の秘密も明かされる。原題:Inside The Mind of AGATHA CHRISTIE(イギリス 2019年)

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:32
テレビ HOME 我が愛しの甲子園 [2021年03月17日(Wed)]
ETV特集「HOME 我が愛しの甲子園」
2021年3月18日 午後6:00 ~ NHKBS1にて放送
日本人の心のホーム、甲子園。夏の100回大会の年に追った、師弟関係で結ばれた2人の監督の壮大な物語。野球というスポーツを通じて人を育てる男たちの喜びと葛藤を描く
メジャーリーガー大谷翔平や菊池雄星を輩出した花巻東高校野球部の佐々木洋監督。彼が師とあおぐ横浜隼人の水谷監督との間の知られざる絆の物語。師と弟子がそれぞれの思いを胸に挑んだ甲子園100回大会。その一年をアメリカの撮影チームが記録。昭和から平成、そして未来へ。時代とともに変えるべきもの、変えてはならないもの…教育の最前線にたつ指導者の葛藤、そして喜びとは…

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:31
テレビ 西成に響け 小さき者の歌 [2021年03月16日(Tue)]
西成に響け 小さき者の歌
2021年3月18日深夜0時55分から 関西テレビにて放送

主人公は元小学校教師で、50歳の時に大学神学部に入学し、牧師に転身した西田好子さん(70)。家族や社会に見放され、行き場をなくした西成の野宿者たちを救おうと牧師になった。約10年前、古い中華料理店を改装し、小さな「メダデ教会」を設立した。
教会には「青空伝導」で導いた約20人の信徒がいる。元ホームレス、犯罪者、精神疾患を患う人たち。40〜80代と年齢は様々だが、身寄りがない人がほとんどだ。殺人罪で服役していた元ヤクザや刑務所から出所したその足で来た人もいる。西田さん曰く、メダデ教会は「どの教会よりも救いを求める人たちが集う場所」なのだ。
西田さんの礼拝は、独特だ。
「酒、タバコ、シャブ、喧嘩、ギャンブルを絶ち、更生するんや!」
西田さんは、信徒の親代わりとなり、健康管理をし、日々の食事の買い物や病院に付きそう。そんな西田さんを彼らは「お母ちゃん」「姐さん」「先生」など様々な呼び名で呼ぶ。
西田さんの夢は、多くの信徒を招き入れる事のできる教会を西成に作ること。去年、自らの貯金をはたき、土地を購入。今年2月、その場所に新しい教会が完成した。
人生を諦めて自暴自棄に生きてきた信徒たち。一人の情熱的な牧師の出現で、彼らの人生が変わろうとしている。躓いた人たちの生きなおしに必要なのは何なのか、この教会の姿から考えたい。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:35
テレビ 東日本大震災10年 いま、伝えたいこと [2021年03月15日(Mon)]
2021年3月15日(月)に日付が変わってすぐの 0:55から
関西ではよみうりテレビで放送

3.11大震災シリーズ 東日本大震災10年 いま、伝えたいこと

東日本大震災10年…
大津波を逃れた当時中学生だった少女は…犠牲になった人たちを思い、
災害と向き合う道を選んだ。
瓦礫の中で耐え抜き9日後に救出された少年は、
震災を考える事から避けるようになったが…語り部となった。
原発事故で故郷を追われた少年は、福島を伝え続けるため、報道記者になった。
岩手・宮城・福島の共同制作で、彼らの成長を、当時の映像を織り込みながら伝える。
そして「いま、伝えたいこと」を聞く。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:34
テレビ あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年〜 [2021年03月14日(Sun)]
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年〜」
2021年3月14日 午前6:10 ~ NHKGテレビにて放送

岩手県大槌町では、津波の犠牲となった39人の役場職員の最後を調べる取り組みが続いている。残された職員と遺族、大切な人を思い歩んできた10年を見つめる。
「あの時どんな気持ちでいたのか」。最後を知りたいという遺族の願いを受け、亡くなった職員の目撃情報や思い出をまとめるプロジェクトが大槌町で始まったのは去年の2月。協力したのは、同僚を目の前で失った職員たちだった。同じ役場庁舎で津波に流されながらも、一命を取り留めた人。高台で津波を目撃し、危険を仲間に伝えられなかったと悔やむ人。それぞれの葛藤を抱えながら「あの日」と向き合い続ける役場職員と遺族の記録。
語りは、上野樹里さん

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:32
テレビ ゼロから街をつくる、ということ〜陸前高田10年の全軌跡〜 [2021年03月13日(Sat)]
2021年3月14日(日)早朝4時30分からABCテレビで放送
「3.11を忘れないSP
ゼロから街をつくる、ということ〜陸前高田10年の全軌跡〜」

建物2500棟が並んだ岩手・陸前高田市の市街地は、津波で消滅した。
新たな街をどこにつくるか。多くは安全な高台を望むものの、広い土地は無く、
被災した地に再び、新たな街をつくることになった。
被災地最大の復興計画がスタートしたものの、ゼロからの街づくり。かさ上げ工事だけでも数年の月日がかかる。一方で多くの事業者は高台や内陸部で店舗を再開。新たな街に戻るべきか、選択を迫られる。テレビ朝日は震災直後から10年間にわたり陸前高田の「街」と「人」を記録。
総事業費1660億円。被災地最大のプロジェクト「ゼロからつくった街」10年の軌跡を追った。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:51
テレビ 弓職人−究極の音を探し求めて− [2021年03月12日(Fri)]
ドキュランドへようこそ「弓職人−究極の音を探し求めて−」
2021年3月12日 午後10:00 からNHKEテレにて放送

一級品の弓には知られざるイノベーションの歴史や、職人たちの技術とこだわりが凝縮されている。現代の弓職人の名工の究極のこだわりと、知られざる弓の世界を紹介する。
「バイオリン、それは弓そのもの」という言葉がある。弓は弦楽器の重要な一部分でありながら、華やかな楽器本体の陰に隠れがち。しかし弓は本当は弦楽器の主役なのかもしれない。弓で音は変わるのだ。一級品の弓を作る職人たちを取材し、その技術と驚がくのこだわりを紹介。弓を進化させてきた長い歴史を受け継ぐ現代の名工の思いと共に、知られざる弓の世界を堪能する。原題:The Bowmakers(アメリカ 2020年)

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml