CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 田舎の風に吹かれて(仮) [2021年01月31日(Sun)]
2021年1月31日深夜0時50分からMBSで放送
田舎の風に吹かれて(仮)

600人ほどが暮らす小さな町、和歌山・串本町田並。林憲昭さんと茎子さん夫婦は2009年、東京からこの町に移住してきた。町の人里離れた場所で、水道もガスもない暮らし。時には、イノシシ狩りもするワイルドな生活。
林さん夫婦には、2人の子どもがいて、田舎暮らしにもすっかり慣れました。実は、「現代芸術家」の肩書きを持つ林さん夫婦。長年、放置されてきた町の映画館を2年前に自らの力で再建し、地方から文化の発信を始めている。
そんな林さん夫婦が暮らす町に最近、移住希望者が増えてきた。コロナ禍が原因だという。何を求め、どのような夢を叶えようと都会から田舎に移り住んだのか。そして、10年余りの年を経て生き方は、子どもの育て方は、どのように変化したのか...。林さん家族の日々をみつめます。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ “夜の街”で生きる〜歌舞伎町・試練の冬〜 [2021年01月30日(Sat)]
NHKスペシャル「“夜の街”で生きる〜歌舞伎町・試練の冬〜」
2021年1月30日 午後9:00 ~ NHKGテレビにて放送

コロナ第3波に揺れる日本。多くの国民が「感染抑止」と「生業の維持」の狭間で苦悩している。試練の冬を乗り越えられるか?新宿・歌舞伎町の人々の苦闘をルポする。
感染者の急増で医療崩壊が叫ばれる一方、倒産や失業が相次ぎ、自殺者も急増している。これ以上の感染拡大は何としても食い止めねばならない。だが、経済がこれ以上痛めば、人々の暮らしが押しつぶされる。どちらも“生命”に関わる問題。果たして試練の冬を乗り越えられるか…。世界中の国々が突き付けられている容易に答えの見いだせないこの命題を、新宿・歌舞伎町の人々の苦闘を通して見つめる。
語りは豊川悦司さん

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:45
テレビ 美しき宝物−親の死と向き合う子どもたち− [2021年01月29日(Fri)]
ドキュランドへようこそ「美しき宝物−親の死と向き合う子どもたち−」
2021年1月29日 午後10時からNHKEテレにて放送

家族を亡くした子どもたちに、遊びを通して感情を吐き出させ、心の回復をはかる団体「グッド・グリーフ」。子どもに寄り添い、その言葉に静かに耳を傾けるノーナレ・ドキュ

グッド・グリーフでは家族を亡くした子どもが集まり、遊びを通して死を理解していく。父親がなぜ亡くなったのか、母親が残してくれた言葉は何か、一つ一つ話す子どもたちの姿は時に痛々しい。しかし愛らしい表情や兄弟の会話に時にくすっと笑える場面も。子どもの言葉や表情を通し、死がもたらす影響と、愛情の奥深さを考える。原題:Beautiful Something Left Behind(デンマーク 2020年)
字幕スーパー

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:22
テレビ 北九州 100年続く人情市場で [2021年01月28日(Thu)]
ドキュメント72時間「北九州 100年続く人情市場で」
2021年1月29日 午後10:45 〜NHKGテレビにて放送
舞台は大正時代から続く「旦過市場」。肉や魚、野菜などの店が120軒も並ぶ“北九州の台所”で、店と客には深いつながりがある。師走の市場を3日間、見つめてみる。

建物が老朽化し来年度から再整備事業が始まるとあって昔と変わらぬ雰囲気を名残惜しむ人たちで日々賑(にぎ)わう。何も買わなくてもここが落ち着くという男性。息子との2人暮らしを店主に愚痴る年配女性。都会にないものがこの市場にはあるというカップル。みんな、どんな思いでやってくるのか。師走の3日間、耳を傾ける

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:20
テレビ 「心を届けたい 渡辺えり [2021年01月27日(Wed)]
ハートネットTV リハビリ・介護を生きる「心を届けたい 渡辺えり」
2021年1月27日(水) 午後8時 〜 NHKEテレにて放送

渡辺えりさんを招く。山形に暮らす母に異変が起きたのは15年ほど前。その後、父も認知症と診断された。今では二人とも施設にいるが、どんなに忙しくても月に1回は山形に帰り、会うようにしてきた。幼いころ、母が話す昔話や、父が読んでくれる宮沢賢治の童話が好きで、それが演劇人生の原点になったという。自分の舞台を楽しみにして、励まし続けてくれた両親への思いと、新型コロナにより思うように会えない苦労について語る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:19
テレビ 二人で生きていこう 松島トモ子 [2021年01月26日(Tue)]
ハートネットTV リハビリ・介護を生きる「二人で生きていこう 松島トモ子」
2021年1月26日(火) 午後8時〜 NHKEテレにて放送

松島トモ子さんの母・志奈枝さんはおしゃれな人だったが、4年前、95歳の誕生日の席で失禁。その後は家を急に飛び出す、一緒に死のうと迫るなど、症状が急速に悪化した。診断は「レビー小体型認知症」。打ちひしがれた松島さんだったが、母の身振り手振りから、母の気持ちを読み取って行動するようになると、暴れることはなくなった。今は穏やかに家で暮らしてもらい、亡き父のもとに送り届けることが自分の役目と思っている。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:17
テレビ 貧困の連鎖を断て!西成高校の挑戦 [2021年01月25日(Mon)]
逆転人生「貧困の連鎖を断て!西成高校の挑戦」
2021年1月25日 午後10:00 〜NHKGテレビにて放送

熱血先生と生徒たちの逆転劇に、前田裕二・朝日奈央が感動!育児放棄された少年、シングルマザーになった17歳。子どもの貧困に立ち向かう大阪・西成高校の挑戦を描く。
親から子への「貧困の連鎖」が問題となっている大阪・西成。この地域の子どもが多く通う府立西成高等学校はいま、学びを守ろうとする先生たちの取り組みが熱い注目を集める。その名も「反貧困学習」。生徒が貧困と向き合い、そこから抜け出すための具体的な術を学ぶ特別授業だ。深刻な教育困難校だった西成高校は、この授業をきっかけに非行や中退が激減し生まれ変わった。驚きの授業風景、そして先生と生徒の涙の逆転を描く。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:03
テレビ 作家 柳田邦男が読む いのちの手記 [2021年01月24日(Sun)]
文字の獲得は光の獲得でした「作家 柳田邦男が読む いのちの手記」
2021年1月24日(日) 14時30分〜NHKEテレにて放送

障害と向き合う人たちの手記。作家の柳田邦男はそれを「人間理解の宝庫」という。直面する壁を越え人生を切り開いてきた人たちの真実の言葉。柳田邦男が作者を訪ね読み解く

NHK障害福祉賞には、身体障害や精神障害などと向き合う人たちから半世紀にわたり1万3千以上の手記が寄せられている。作家の柳田邦男さんはそれを「人間理解の宝庫」という。そこには苦悩や偏見を乗り越え人生を切り開いてきた人々の真実の言葉がある。番組では柳田さんとともに過去の受賞者4人を訪ねる。人生に立ちはだかる壁を「文字で表現すること」を通し越えてきた人々の体験から、私たちは何をくみとることができるのか

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:46
テレビ 「エリザベス この世界に愛を」 [2021年01月23日(Sat)]
ETV特集「エリザベス この世界に愛を」
2021年1月23日 午後11:00 ~ NHKEテレにて放送

日本での在留資格がなく入管施設に収容されている外国人たちの心の支えになっているナイジェリア人女性、エリザベス。命を守ろうと奔走する1年半を追ったドキュメント。
「愛しているよ」。在留資格を持たず入管施設に収容されている外国人たちに呼びかけ続ける女性がいる。ナイジェリア人のエリザベス。毎日のように各地の入管施設を訪れ、面会を重ね、収容者たちの切実な声に耳を傾け、心の支えになってきた。先が見えない不安を訴える人、抗議のハンストを始める人、ついには命を落とす人も…。1年半にわたって活動を追い、見えてきた厳しい現実とは。そして、彼女自身も深い苦悩を抱えていた…。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:45
テレビ 「冬の焼きいも店 ぬくもりの先に」 [2021年01月22日(Fri)]
ドキュメント72時間「冬の焼きいも店 ぬくもりの先に」
2021年1月22日 午後10:45 ~ NHKGテレビにて放送

冬の風物詩・焼きいも。サツマイモの産地・茨城にある昔ながらの焼きいも店が舞台。訪れる人たちは、ホクホクのぬくもりの先に何を求めているのか。3日間、耳を傾ける。
冬の風物詩・焼きいも。サツマイモの産地・茨城にある昔ながらの焼きいも店が舞台。じっくりと焼き上げ、蜜があふれ出た、ホクホクの焼きいもを目当てに多くの人がやってくる。お歳暮のお返しに焼きいもを送る人。娘のやる気を高めるご褒美に買う母親。普通の暮らしが楽しいという新婚夫婦は、1つの焼きいもを仲良く分け合う。日常が大きく変わったこの冬、みんな、ぬくもりの先に何を求めているんだろう。3日間、耳を傾ける。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:42
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml