CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新書 ホームレス消滅 [2020年09月30日(Wed)]
村田らむ (著)
ホームレス消滅 (幻冬舎新書)
900円(税抜き)

現在、全国で確認されている路上生活者の数は4555人。年々、各自治体が対策を強化し、ここ10年で7割近くが減少した。救済を求める人がいる一方で、あえて現状の暮らしに留まる人も少なくない。しかし、ついに東京は2024年を目標とした「ゼロ」宣言を、大阪は2025年の万博に向け、日雇い労働者の街・西成を観光客用にリニューアルする計画を発表。忍び寄る"消滅"計画に、彼らはどう立ち向かうのか? ホームレス取材歴20年の著者が、数字だけでは見えない最貧困者たちのプライドや超マイペースな暮らしぶりを徹底レポート。

第1章 日本のホームレス(物乞いでいくら稼げるか?;本当は怖い「軽犯罪法第一条」 ほか)
第2章 ルポ・日本のドヤ街(日本のドヤ街の形成;日雇い労働者の街兼ホームレスの街 ほか)
第3章 日本最大のホームレスタウン西成消滅の現実度(ホームレスは西高東低;国道43号線を渡ると異世界だった ほか)
第4章 東京五輪そしてホームレスは見えなくなった(1990年代以前にもいた新宿駅西口地下街のホームレス;都庁移転で一気に政治化した「ホームレス」問題 ほか)
第5章 ホームレスが逃げ込む終着点(河川敷に住むホームレスとは?;ホームレスが選ぶのは国が管理する河川 ほか)

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:30
テレビ “摂食障害”とつきあいながら きょうを生きる [2020年09月29日(Tue)]
ハートネットTV「“摂食障害”とつきあいながら きょうを生きる」
2020年9月29日(火) 午後8時 〜 NHKEテレにての放送

摂食障害当事者の症状が悪化しているというアンケート結果が発表され、実に9割を超える人が「症状が悪くなった」と回答。「マスク着用で脱水になることが多く、その対処法は?」などWithコロナの状況での生活のヒント、さらに症状に苦しむ当事者との接し方など医師、公認心理師、経験者、家族会代表がそれぞれの立場からアドバイスとエールを送る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:28
テレビ パパって呼んで… 〜女の子の難病 レット症候群に薬を〜 [2020年09月28日(Mon)]
2020年9月28日(日) に日付が変わっての1:25 よみうりテレビで放送
パパって呼んで…
〜女の子の難病 レット症候群に薬を〜

大阪府枚方市の谷岡哲次さん(43)。12年前に生まれた娘・紗(さ)帆(ほ)さんが神経性の難治性疾患「レット症候群」だと知ったのは10年前。女の子に発症し、言語・運動能力に遅れがみられ、現在、治療薬はありません。日本の患者は推定1000人。谷岡さんは「薬がないなら薬を作ってもらう」と、NPОを立ち上げ、研究者に助成金を寄付する活動を続けています。父親としての願いは、紗帆さんから「パパ」と呼んでもらうこと。【制作:読売テレビ】

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:30
テレビ “復興五輪”が消えた夏〜作家が歩いた福島300キロ〜 [2020年09月27日(Sun)]
目撃!にっぽん「“復興五輪”が消えた夏〜作家が歩いた福島300キロ〜」
2020年9月27日 午前6:10 ~ NHKGテレビにて放送

福島県出身の小説家・古川日出男さん。震災と原発事故から10回目の夏、初めてのルポ作品のため福島県の中通りと浜通りを踏破する取材の旅に出た。その19日間に密着!
福島県郡山市出身の小説家・古川日出男さん、54歳。震災と原発事故から10回目となるこの夏、初めてのルポ作品を執筆するため、取材の旅に出た。それは、福島県の「中通り」を走る国道4号線を北上、宮城県境まで歩いた後、沿岸部を貫く国道6号線を南下、およそ280kmを自らの足で踏破するというもの。出会うのは、震災後を必死に生きる人々。小説家はどんな「言葉」を引き出し、心に刻むのか。19日間の旅に密着した。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:29
テレビ 新型コロナと闘ったライブハウスの200日 [2020年09月26日(Sat)]
ザ・ドキュメンタリーキボウノウタ〜新型コロナと闘ったライブハウスの200日〜
2020年9月26日(土) 15時25分〜テレビ大阪で放送

新型コロナのクラスターが発生した大阪のライブハウス「ソープオペラ」。休業に追い込まれ、あらぬ中傷にさらされながらも復活を期す、200日の闘いを追いました。
新型コロナの感染がまだ小規模だった今年2月、大阪のライブハウスで集団感染=クラスターが発生しました。府の要請を受け実名を公表した「ソープオペラ」。直後から誹謗中傷の嵐に苦しめられます。休業を余儀なくされた社長の片山さんは廃業することも考えました。しかし、音楽が、歌が、ライブの息吹が片山さんを突き動かします。苦しみから生まれた「希望の歌」。ライブの灯を消さないために歌い闘った200日の記録です。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:28
テレビ わたしが楽器を吹く理由 [2020年09月25日(Fri)]
2020年9月25日(金) 午後10時45分〜 NHKGテレビにて放送
ドキュメント72時間「わたしが楽器を吹く理由」

国内屈指の品ぞろえを誇る管楽器専門店が舞台。サックスやトランペットなどが1000点以上並び、修理も対応できると愛好家たちが集う。念願だった自分の楽器を買いにきた人や、演奏の練習が再開でき、吹ける喜びを感じる人。自閉症の生徒のためにクラリネットを修理する盲目の音楽講師。新型コロナの影響で静まりかえっている音楽の世界。みんな、どんな思いで楽器に向き合い、吹いているのか?3日間、耳をすませる。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:26
テレビ コロナ禍 闇に溶ける半グレ [2020年09月24日(Thu)]
2020年9月24日(水)に日付が変わってからの2:14からABCテレビにて放送
「コロナ禍 闇に溶ける半グレ」

「叩き(強盗)案件入りました、報酬は100万円」。未曾有のコロナ不況で、いまネット上には闇バイトの募集があふれている。その「雇い主」として浮かび上がっているのが半グレの存在だ。取材班はコロナ禍の影に身を隠す半グレのアジトの映像を入手。また、衰退する暴力団から半グレへと流れた新手の集団も直撃。混迷の世に新たな脅威となって忍び寄る半グレの実態に迫った。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:25
テレビ #隣のアライさん▽これだけは知ってほしい!“てんかん”のこと [2020年09月23日(Wed)]
ハートネットTV #隣のアライさん▽これだけは知ってほしい!“てんかん”のこと
2020年9月23日(水) 午後8時00分 〜 NHKEテレにて放送

さまざまなマイノリティーの「アライ(味方・理解者)」を増やそうと始まった新シリーズ!第3回は“てんかん”▼一緒に「アライさん」を目指すのは最上もがさん!▼「けいれん・失神」は大変?▼発作時にはどうすれば?▼仕事や子育ては大丈夫?▼「できないこと」にどう向き合う?どう寄り添う?▼疾患の基礎知識、困りごとやホンネへの理解をクイズで深めよう!ご意見や感想は「#隣のアライさん」をつけてツイッターへ

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:02
テレビ 私たちは、つながれる〜コロナ禍の“ひとめぐり”〜 [2020年09月22日(Tue)]
ひとモノガタリ「私たちは、つながれる〜コロナ禍の“ひとめぐり”〜」
2020年9月22日 午後6:05 からNHKGテレビで放送

人を惹きつける不思議な魅力を持つ若者がいる。コロナ禍の中、あえて「人の出会い」にこだわり「せとひとめぐり」なる企画を立ち上げた。何が彼を駆り立てるのだろうか?
出会ったのは、なぜか人を惹きつける不思議な魅力を持つ若者だった。愛知県瀬戸市で街と客をつなぐにぎやかなゲストハウスを営んできた南さん。しかし新型コロナの感染拡大で客は激減。さらに街をにぎわせてきた「せともの祭」も中止に追い込まれる。そんな中、街の若者達が南さんに声をかけ、ある企画が生まれた。その名も「せとひとめぐり」。ディスタンスが求められる今、なぜ「ひとめぐり」なのか。その理由を知りたいと思った

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:00
テレビ 武闘派!日本初の全盲弁護士 [2020年09月21日(Mon)]
逆転人生「武闘派!日本初の全盲弁護士」
2020年09月21日 午後10:00〜NHKGテレビで放送

歴史的裁判を担当し、勝訴してきた全盲の弁護士が登場。日本で初めて点字での司法試験に合格。8度落ちてもあきらめなかった執念の男!コロナ禍で生活困窮者に寄り添う。
“武闘派゛と呼ぶ人もいる弁護士の竹下義樹さん。山口組組長を相手どった裁判の弁護団長をつとめて勝訴。生活保護を廃止されたホームレス状態の人が行政を訴えた裁判でも原告を弁護して勝訴。福祉のあり方に一石を投じた。弁護士になるまでも波乱の連続。当初は視覚障害を理由に司法試験の受験が認められなかったのだ。社会の逆風に真っ向から立ち向かった痛快人生。新型コロナウイルスの影響が長引く中、生活困窮者を支えている。

出演は、 弁護士の竹下義樹ほか

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:58
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml