CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 感染爆発の重大局面@ “首都封鎖”は避けられるか [2020年03月31日(Tue)]
2020年3月31日(火)夜10時からNHKGテレビにて放送
感染爆発の重大局面@ “首都封鎖”は避けられるか

「感染爆発になるかどうか重大な局面を迎えている」と危機感を訴えた東京都知事。2夜にわたって、いま何が起きているのか、今後どうなっていくのか、課題は何か…探っていく。東京が直面する実態に迫る1日目。感染経路がわからない感染者が増えるなか、都・区では待ったなしの対応が続く。懸念しているのは海外からの帰国者に感染の増加が見られること。クラスターの封じ込めが通用するか、ギリギリの状況だ。首都圏の医療体制への不安も高まっている。都市封鎖の可能性など、徹底取材で浮き彫りにする。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:47
テレビ マネーの魔力4 〜詐欺被害を撲滅!〜 [2020年03月30日(Mon)]
2020年3月31日夜10時から 関西ではテレビ大阪で放送
マネーの魔力4 〜詐欺被害を撲滅!〜

いつの世もお金をだまし取る標的にされるのは、弱者である高齢者。そして、その老後資金。この10年の特殊詐欺による被害は、3700億円にも及び日本経済の大きな損失となっている。「人生100年時代」と言われ老後資金を少しでも増やそうと投資に乗り出す人も多い。そうした「将来の不安」を食い物にする "新手の投資詐欺"が横行、その驚くべき実態に迫った。そして、詐欺(振り込め詐欺)撲滅を目指し、犯罪集団に立ち向かう人々も。最新のIT・AI技術を武器に、封じ込め作戦が始まる。その先頭に立ったのは、「大事なカネ」をだまし取られ、生きる気力を失った高齢者を見てきた、一人の主婦だった。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:23
テレビ 「受験生必見!逆転合格、偏差値35から東大へ」 [2020年03月29日(Sun)]
2020年3月30日(月)夜10時から NHKGテレビで放送
「受験生必見!逆転合格、偏差値35から東大へ」

偏差値35の落ちこぼれだった西岡壱誠さん。学校でいじめられ、自信を失っていた。そのとき、担任の先生の言葉で運命が変わる。「東大を目指せ!そして自分を変えろ!」西岡さんは東大の考える力を問う問題に、独自の勉強法やノート術で立ち向かう。苦労の末につかんだ奇跡の逆転合格、それを支え続けた先生の愛に山里亮太も感動!スタジオでは尾木ママ絶賛のゲーム式勉強法に挑戦。逆転合格を目指す受験生とその家族は必見!

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:22
テレビ 「風に舞う花びらのように〜奈良 命の映像詩〜」 [2020年03月28日(Sat)]
3月30日(月) 午後6時から NHKBS1にて放送
「風に舞う花びらのように〜奈良 命の映像詩〜」

風に舞う桜の花、ハスにのった小さなカエル…。奈良を舞台に自然の営みを見つめた保山耕一さんの映像詩が人々の心を捉えている。がんを患いながら命と向き合う日々に密着。
風に舞う桜の花びら、ハスにのったカエル…。奈良を舞台に、小さな命の営みを見つめた映像詩が多くの人の心を揺さぶっている。撮影したのは、映像作家の保山耕一さん、55歳。テレビカメラマンとして様々な番組の制作に携わっていたが、がんを患ったのをきっかけに仕事を失った。その絶望の中で見えてきたのは、日常の風景に宿る美しさだった。「こんな自分だからこそ見えるもんがある」。命と向き合い、カメラを回す日々を追う。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:20
テレビ 「“ひとりぼっち”で死なせない 〜依存症高齢者の介護施設〜」 [2020年03月27日(Fri)]
2020年3月28日(土)午後11時〜NHKEテレにて放送
「“ひとりぼっち”で死なせない 〜依存症高齢者の介護施設〜」

茨城県に、依存症の高齢者を引き受ける全国でも珍しい介護施設がある。アルコール依存症で、ホームレスだった新城秋男さん。薬物依存症で、服役した経験もある菅沼侃さん。利用者たちは家族や友人と断絶し、孤独の中を生きてきた。施設の仲間と支え合い、酒や薬物のない一日一日を懸命に積み重ねている。人生最後の目標は一目でも家族に再会すること。依存症の高齢者を支え、“寂しさ”から救い出そうとする施設の日々を見つめる。
語りは、リリー・フランキーさん

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:17
テレビ 睡眠不足の科学 眠れぬ夜の解消法 [2020年03月26日(Thu)]
2020年3月27日(金)夜10時からNHKEテレにて放送
「睡眠不足の科学 眠れぬ夜の解消法」

不眠は人体にどんな影響を? どうすれば解消できるの? 人口の7割が不眠の問題を抱えるイギリスで、老若男女を集めて大実験! 症状の改善や、問題解決のヒントも探る。隔離された一軒の家に集まった4人の男女が、48時間一睡もしない実験に挑む。集中力や記憶力が低下し「痛み」への抵抗力が減る度合いをテストで計測。脳内の糖分が不足すると全員が「ハイリスクな」行動を取ることも確認。人々がネットで夜中に高額の買い物をする一因だという。専門家は、不眠症対策として、寝ようと努力するのをやめる「睡眠制限法」が効果的だとアドバイス。呼吸法など「役立つかもしれない」改善策も紹介する

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:16
テレビ 博物館の人々 [2020年03月25日(Wed)]
BS世界のドキュメンタリー「博物館の人々」
2020年3月25日(水) 午後11時からNHKBS1にて放送

死海文書を展示する「聖書館」のほか、充実した現代アートや、マグリットやエッシャーなどの作品で世界の観光客を魅了する巨大な博物館は、エルサレムの丘にある。スタッフは多国籍で、ユダヤ人の学芸員とパレスチナ人の専門家が収蔵品をめぐって意見を交わす光景も日常だ。地元のベテラン監督ラン・タルが1年半にわたって博物館にカメラを据え、“社会の縮図”のように、人々が織りなす小さなドラマをまとめたレアなドキュ作品。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:32
テレビ いのちの歌の物語 [2020年03月24日(Tue)]
竹内まりや Music&Life 特別編「いのちの歌の物語」
2020年3月24日(火) 午後10時50分からNHKGテレビにて放送

去年の紅白で竹内まりやが歌唱し大きな感動を呼んだ「いのちの歌」。HPには全国から400通を超えるこの歌へのエピソードが寄せられていた。今回、全校生徒12名の小学生が、2月の廃校式でみんなで歌った思いや息子を亡くし深い悲しみの中、ふとこの歌を聞いた女性の思いなどを取材。この歌が誕生した秘話とともに、令和の新しい時代にいのちの歌が持つ力を解き明かす。そして最後に、紅白の感動の歌唱をたっぷり届ける。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:29
テレビ 1人暮らし 高齢の親が迎える人生の決断! [2020年03月23日(Mon)]
タイムリミット「1人暮らし 高齢の親が迎える人生の決断!」
2020年3月23日(月) 午後10時からNHKGテレビにて放送

定年の日、試験日、結婚式、一生の中で、誰もが、人生を変えるようなタイムリミットを迎えるときがくる。その時、人は何を思い、どう行動するのか?今回の主人公は、子供と離れ1人で暮らす89歳の女性。体調を考え、1人暮らしをやめるように迫られた時、どうするのか?子供と同居?近居?施設に入る?果たしてその決断は…?高齢の親を持つゲストの大久保佳代子、マキタスポーツもドキドキ!?あなたならどうする?必見!

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:27
新書 究極の歩き方 [2020年03月22日(Sun)]
日本人の足を知り尽くしたアシックスの研究部門が、ウォーキングシューズ作りを通して研究分析した日本人のための「究極の歩行術」を初公開。日本人の足は50歳を境に激変する。50歳からの歩き方次第で、100歳まで元気に歩けるかどうかが決まるのです。

アシックス スポーツ工学研究所 (著)
究極の歩き方 (講談社現代新書)
900円(税抜き)

日本人の足を知り尽くしたアシックスの研究部門が、ウォーキングシューズ作りを通して研究分析した日本人のための「究極の歩行術」を初公開。日本人の足は50歳を境に激変します。50歳からの歩き方次第で、100歳まで元気に歩けるかどうかが決まるのです。理想の歩行姿勢とは? 若く見える歩き方は何を意識すればよいのか? 足の衰えを防ぐ靴選びとは? アシックスが長年培ってきた足と歩き方に関するデータを駆使して、より長く元気に歩くための秘訣を解説します。

目次
●主な内容(目次より抜粋)
日本人の足を考え続けて/「50歳の境目」で歩き方の意識を変える

第1章「50歳を過ぎると、足形はこう変わる」
足の形は千差万別/外反母趾と女性/かかとは外側へ倒れていた/三つのアーチ/なぜ足の幅が太くなるのか
/かかとは内側へ倒れていなかった/大半は足が外側へ広がっていく/O脚のどこが問題か/幅広の靴を選ばなくてもよい場合/ストレートのラストを作らない理由/足の形を見れば、変化が予想できる/ラウンドはハンマートウに注意/欧米人のアーチは強い/「日本人は幅広甲高」は間違っている/右足より左足のほうが長い理由/左右差も加齢とともに拡大していく
第2章「50歳を過ぎると、歩き方はこう変わる」
歩行姿勢と加齢変化を知る36項目/歩行速度がカギだった/ストライドや歩隔も激変する/右足と左腕が大きく振られる/加齢で衰えない指標もあった/50歳になったら意識を変える/速度が遅くなると左右にブレる/かかとの着地ポイントも違う/若い人のほうが左右へのブレは大きい/若いのにつま先が上がらない/パンプスを長時間履いてはいけない/指を使わず歩く人が増えている/アーチを鍛えるにはタオルギャザリング/理想の歩行姿勢とは
第3章「ファストウォーキングのすすめ」
負荷はランニングの半分/エキセントリックとコンセントリック/時速7キロを目標に/もっと速く歩いたら?
/インターバルウォーキングのすすめ/生活習慣病が予防できる/実は食前に歩くべき/今日から始めるウォーキングプラン
/なぜ最大45分なのか
第4章「ウォーキングシューズの秘密」
歩くならウォーキングシューズで/歩くための四つのブランドがあるのか/速く歩ける人と、速く歩けない人/靴の裏の秘密/なぜランニングシューズでは歩きにくいのか/靴底の模様には全部意味がある/高齢者向けのグルーヴチェンジは斜めに入れる/靴底が正しい歩き方を教えてくれる/あおり運動/高齢者ほど靴選びには慎重であるべき
第5章「足の変形を靴で止める」
長期間の低負担か、短期間の高負担か/「足の一生」は三つの時期に分けられる/7歳までに足の性能が決まってしまう/だからベビーシューズはブーツタイプを/大人の足より変形しやすい/MP関節の位置をピッタリ合わせる/子供にはひもとベルクロの併用で/高校球児の横アーチは崩れている/なぜサッカー選手はO脚か/足が前に滑っていかないように/女性用の靴と男性用の靴/靴は本当は何時に買うのがよいのか/3タイプそれぞれの靴選び/タコやウオノメを軽く考えてはいけない/いかにして力を分散させるか/O脚対策は靴と中敷きの合わせ技で/欧米では理解されにくい/日本人の足は変形しやすい
第6章「若く見られる歩き方」
生活の変化が日本人の足を変えた/昔よりスマートな足になった/日本人は赤ちゃんのように歩く/脇を開かずに歩く/モンローウォークで若々しく/女性っぽく歩くと若く見られる/なぜ男性のほうが多かったのか/スマートシューズが登場するまでは

おもしろい一冊です【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:19
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml