CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 巨大都市 大停電 〜“ブラックアウト”にどう備える〜 [2019年08月31日(Sat)]
巨大都市 大停電 〜“ブラックアウト”にどう備える〜
2019年9月1日(日) 午後9時〜NHKGテレビにて放送

日本で初めてブラックアウト(全域停電)が起きた北海道胆振東部地震から1年。
今回、当時の映像や当事者の証言などの解析から、北海道では、医療機関の情報共有システムが機能せず、災害時の患者の転院に混乱が起きるなど「医療崩壊寸前」の状態に陥っていたことが分かってきた。さらに、電気に依存していた物流システムが寸断され長期間にわたって食料品などの供給不足が発生していたことも明らかになった。
首都直下地震が発生した時、首都圏ブラックアウトは起きるのか?内閣府の想定では、電力の供給能力は5割程度に低下し、広域で停電が発生するとされている。地震から生き延びた人たちは、大停電によってどのような危機に見舞われるのか?大停電に備えるためにはどうすればよいのか?シミュレーションドラマを交え、その時への備えを考える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:58
テレビ #8月31日の夜に。〜2019年夏休み ぼくの日記帳〜 [2019年08月30日(Fri)]
#8月31日の夜に。〜2019年夏休み ぼくの日記帳〜
2019年8月31日(土) 午後10時 〜 NHKEテレにての放送

夏の終わり。10代のみなさんは今、どんな気持ちで過ごしていますか?「学校に行きたくない」「死にたい」。10代にとって、新学期が始まるこの時期は憂うつかもしれません。この夏10代からよせられた投稿「ぼくの日記帳」。部活や勉強、友達や家族との出来事…。うまく言葉にならない、誰にも言えない気持ちの数々。“元10代”のゲストと共に、生放送とライブ配信で振り返ります。「#8月31日の夜に」でメッセージ募集。
出演者は、中川翔子,石井志昂,ヒャダイン,山戸結希,生駒里奈,戦慄かなの,amazarashi

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:56
テレビ 沖縄・自動車学校 免許の先に見る夢は [2019年08月29日(Thu)]
2019年8月30日(金)午後10時50分〜 NHKGテレビにての放送
「沖縄・自動車学校 免許の先に見る夢は」

観光客が年々増加している沖縄。町のあちこちで、ホテルやデパートの建設ラッシュが進んでいる。その裏で賑わっているのが、トラックやバスの免許が取れる自動車学校だ。転職し、大型トラックのドライバーを目指す20代の女性。定年退職後、憧れの沖縄に移り住み、バスの運転手になりたいと語る男性。バイトで稼いだお金で自動車学校に通う大学生は、将来は公務員になりたいと夢を語る。免許の先に思い描く夢は何なのか。
語りは、仲里依紗さん

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:52
テレビ 知られざる天才 “ギフテッド”の素顔 [2019年08月28日(Wed)]
2019年8月28日(水)夜10時からNHKGテレビにての放送
知られざる天才 “ギフテッド”の素顔

小中学生の不登校が4年連続13万人を超え、画一的ではない教育を模索する動きが本格化し始めている。そのなかで注目を集めているのが、生まれつき高い知能(IQ130以上が目安)や才能を持つ「ギフテッド」と呼ばれる若者たち。マーク・ザッカーバーグ、ビル・ゲイツなども“ギフテッド”とされ、米国などでは国家の教育支援を受けている。今回番組では、日本国内のギフテッドにアンケートを実施。すると、才能を秘めた若者が「生きづらさ」を抱えている現状が明らかになった。才能を十分に発揮できる社会には何が必要なのか、数々のギフテッドの例とともに考える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ プロフェッショナル 仕事の流儀「内科医・天野惠子」 [2019年08月27日(Tue)]
2019年8月27日(火)午後10時30分〜 NHKGテレビにて放送
プロフェッショナル 仕事の流儀「内科医・天野惠子」

女性を専門に診療する「女性外来」のパイオニア、内科医・天野惠子(76)。更年期障害、微小血管狭心症…女性特有の病気に向き合い続ける不屈の医師▼「性差医療」男性と女性でかかりやすい病気に差がある!同じ病気でも治療法や薬の効き方が違う場合も▼「異常が見つからず、治療法がわからない」絶望の中にある女性たち救う「患者を識(し)る」流儀とは▼原因不明の病「慢性疲労症候群」に挑む医師の覚悟とは

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:36
テレビ 「受験全滅 不登校から大逆転」 [2019年08月26日(Mon)]
2019年8月26日(月)午後10時〜NHKGテレビにて放送
「受験全滅 不登校から大逆転」

最新の調査で、全国の中学生10人にひとりが不登校予備軍だと言われる。今回は、不登校に悩む子や親たちへむけた新聞を発行するNPOの編集長が主人公。石井志昴さん(37歳)は、中学2年生の時、教師への不信感から不登校になった。不登校だった当時、ボランティア記者として取材した著名人たちとの対話が、人生を逆転させるきっかけになった。糸井重里さん、みうらじゅんさん、大槻ケンヂさんたちが語った至言を紹介。
【司会】山里亮太,杉浦友紀,
【ゲスト】不登校新聞 編集長…石井志昴,
【出演】中川翔子,北斗晶

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:34
テレビ 「キム・ジヨンと女性たち〜韓国小説からの問いかけ〜」 [2019年08月25日(Sun)]
「キム・ジヨンと女性たち〜韓国小説からの問いかけ〜」
2019年8月25日(日) 午前6時10分〜NHKGテレビにて放送

13万部を超える話題のベストセラー小説、『82年生まれ、キム・ジヨン』。家族、学校、職場、子育て…。ある女性が人生の様々なステージで体験する、“女性”であるがゆえの生きづらさを淡々と描いた作品だ。小説は日本でも多くの人の共感を呼び、前に進もうとする女性たちの背中を押している。小説をきっかけに、身近な女性の思いに耳を傾け始めた男性もいる。一冊の小説が問いかけたものとは何か…。広がる波紋を訪ね歩いた。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:32
テレビ その先に.. [2019年08月24日(Sat)]
2019年8月25日(日) 25:05
関西ではよみうりテレビでの放送
その先に...(仮)

妊娠中に赤ちゃんがダウン症と分かった夫婦。夫婦は出産を決断。誕生した男の子は6歳になり今春、小学生になろうとするが進学で思わぬ壁に突き当たる。我が子にあう学校を探し出し入学選考の面接日。学校近くでぐずって動かなくなった。泣き叫ぶ息子...。選考結果の通知は「お受けすることができません」。息子の小学校入学を通して家族の幸せを考える。妊娠中の7年前から密着取材を続けてきたある家族の物語。制作は、日本テレビ

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:31
テレビ 私が選挙に出る理由 [2019年08月23日(Fri)]
2019年8月25日(日)深夜 24時50分からMBSで放送
私が選挙に出る理由(仮)

ひとりの褐色の肌の男性がいた。
「ほんまに大阪に、日本に恩返ししたい!」
流暢な関西弁で、街角でマイクを持つ彼の名は、にしゃんた、50歳だ。スリランカから日本に来て、31年目の夏、国民民主党から参議院選挙に出ることにした。
にしゃんたさんは、2019年1月に出馬会見をし、選挙戦が始まる前から大阪各地を歩き続けた。10万人との握手を目標に掲げ、まさに"ドブ板選挙"で闘いに挑む。7月の参院選公示後も、朝6時から夜11時まで、街角に立ち続けるその姿は、さながら昭和の選挙そのものだ。一方、SNSでネコのぬいぐるみ「ニャン太」を使った映像をアップし、若い層にアピールを繰り返す。続々と増えるフォロワー。戦略は上手く行っている...はずだった。
だが、選挙では、地盤に勝る自民党、大阪で勢いのある日本維新の会...、直前に出馬を表明した候補が、次々と抜き去っていく。
「何で黒人やのに出ているの?」
街頭で立っていても、有権者から心無い言葉が突き刺さり、気が落ち込むこともあるが、闘いを諦めはしない。そこには、日本で骨を埋める覚悟と自らのアイデンティティにつながる理由があった。
番組では、外国出身の彼がこの国で立候補を決意理由、7月の参院選での闘いを追い、いまの日本の姿とこの国の選挙を考えたい。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:29
テレビ “ふたり”ならもっと強くなれる  〜「絆」で目指す世界の頂点〜 [2019年08月22日(Thu)]
“ふたり”ならもっと強くなれる  〜「絆」で目指す世界の頂点〜
2019年8月25日(日) 午後9時〜NHKGテレビにて放送

あなたは想像できますか?真っ暗闇のなか、100mを10秒台のスピードで駆け抜ける世界、そして42.195kmを3時間もの間走り続ける世界を。
その想像を絶する世界を作り上げるのが、パラ陸上で視覚障害のある選手と隣でガイドする伴走者だ。二人をつなぐのは、長さ10cmほどのロープ、その名も「絆」。暗闇のなか、転倒やけがのリスクと隣り合わせの走りを支える命綱であり、究極の信頼関係が必要だと言われている。番組では、100mで驚異的なシンクロを成し遂げるアメリカペア、そしてマラソンで心と心をつなぎ合う日本ペア、日米2組の世界記録保持者に密着。そこには、一人では届かない世界に、二人でたどり着こうと格闘する、壮絶なドラマがあった。東京パラリンピックまで、あと1年。ドキュメンタリーと最新科学で、究極の「絆」に迫る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:27
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml