CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 超AI入門特別編 世界の知性が語る パラダイム転換  [2019年07月31日(Wed)]
超AI入門特別編 世界の知性が語る パラダイム転換 〜最終夜 今そこにある未来〜
2019年7月31日(水) 午後10時50分〜NHKEテレにて放送

AIの進化は社会のルールを変え人間のあり方まで変える?全五夜で追究するインタビュー・ドキュメント。最終夜は四人の異能たちの視点をつなぎ今そこにある未来を予感する。四人から生まれた意識、感情、文化、進化というキーワード。果たして人間はどこへ向かって行くのか?四つのアプローチはそれぞれ独特な思考の軌跡を描くが、意識の探究の重要性、そして新たなリアリティの出現について一致する。果たしてそのリアルとは?

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:07
テレビ 「HEART−NET TIMES 7月」 [2019年07月30日(Tue)]
ハートネットTV「HEART−NET TIMES 7月」
2019年7月30日(火) 午後8時 〜 NHKEテレにて放送

このひと月に起きたニュースを福祉の視点で深掘りするハートネットTIMES生放送。21日に投開票が行われた参議院選挙には、ALSや重度身体障害、聴覚障害のある候補者が出馬。障害のある人の政治参加について真剣トーク▽この時期気をつけたい熱中症!障害による傾向と対策を千葉リポーターが体当たり報告▽ハンセン病家族訴訟、原告たちの思いは▽相模原障害者施設殺傷事件から3年

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:06
テレビ 執念の開発!世界が驚いた 認知症治療薬 [2019年07月29日(Mon)]
2019年7月29日(月)夜10時からNHKGテレビにての放送
「執念の開発!世界が驚いた 認知症治療薬」

主人公は元製薬会社の研究員・杉本八郎さん。部下たちと一緒に、アルツハイマー病の進行を遅らせる効果がある薬を開発した。そもそも薬の開発は非常に難しい。候補物質から薬になる確率は1万数千分の1という数字もある。杉本さんは何度も失敗を重ねながら、独自の方針を貫いて、開発を成功に導いた。ピコ太郎の大ヒット動画を誕生させた古坂大魔王とも意外な共通点が!現在は、認知症の根本治療薬の開発に取り組んでいるという。
【司会】山里亮太,杉浦友紀,【ゲスト】杉本八郎,【出演】古坂大魔王,藤本美貴,順天堂大学名誉教授…新井平伊,【語り】蟹江俊介

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:58
テレビ 川崎サウスサイドラップ [2019年07月28日(Sun)]
2019年7月29日(月) 午後10時50分 から NHKGテレビにて放送
ノーナレ「川崎サウスサイドラップ」

人口150万都市・川崎。京浜工業地帯に面した南部は労働者の町として知られる。生活保護を受ける世帯も多く、複雑な家庭環境で育った子ども少なくない。そんな自分たちの境遇をラップで歌う若者が増えている。「親いるならいい、両方そろわないのが俺らだぜ」「涙の数だけ強くなれるなら俺はとっくに最強だぜ」。駅前で、公園で、飲み屋で無数のラップが刻まれている。川崎サウスサイド(南部)日々を独特の映像で描く。
【出演】ラッパー…FUNI,川崎市「ふれあい館」副館長…鈴木健,ラッパー・とび職…KAZUYA,ラッパー・大学生…SHIMO

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:56
テレビ ラスト・トーキョー〜“はぐれ者”たちの新宿・歌舞伎町〜 [2019年07月27日(Sat)]
BS1スペシャル「ラスト・トーキョー〜“はぐれ者”たちの新宿・歌舞伎町〜」
2019年7月28日(日) 午後9時〜NHKBS1にて放送

私は東京・新宿のほど近くで生まれ育った。幼い頃、新宿で麻雀店を営む母親に言われたことがある。「歌舞伎町には絶対に入るな」。歌舞伎町は、ヤクザや風俗嬢、ホームレスなど“はぐれ者”たちが生きるアジア最大級の歓楽街。しかし私にはずっと、近くて遠い街だった。今、東京オリンピックパラリンピックを前に再開発が加速。母が生きてきた世界は、はぐれ者たちの営みや居場所は、どうなってしまうのか。私は小さい頃から足を踏み入れたことがなかった歌舞伎町への潜入を決めた。そこで出会ったのは、ギャンブル依存や精神疾患を抱えながら雑居ビルで俳句を詠む人々、タイガーマスクのお面で新聞を配るおじさん、日雇い労働者たちが集まって演じる野外芝居の集団。そして私の母・佳江も、浮き沈みの激しいこの街で波瀾万丈の人生を生きてきたことを知る。周りに流されず、我が道を生きる人たちとの出会いによって、私は“あること”に気づいていった。ディレクターの私・柚木映絵が歌舞伎町に潜入、変化の波にさらされる「ラストトーキョー」に生きる人々の姿を記録しながら、「失ってはいけないもの」を探るセルフドキュメンタリー。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:54
テレビ 半グレ 新・組織犯罪の実像 [2019年07月26日(Fri)]

半グレ 新・組織犯罪の実像 (仮)
2019年7月27日(土) 午後9時〜NHKGテレビにて放送

平成に衰退した暴力団にかわって、勢力を拡大させた犯罪集団「半グレ」。振り込み詐欺や脱法ドラッグ販売など、さまざまな闇ビジネスを展開するために離合集散を繰り返す、暴走族出身者などを指す言葉だ。暴力団と異なり、構成員も曖昧で、事務所などの明確な根城を持たず、暴力団対策法や暴力団排除条例による規制もきかない。犯罪集団とカタギという2つの顔を持つ彼らは、高学歴者を取り込みながら、ネットを使った詐欺など、さまざまな闇のビジネスモデルを構築。そこでもうけた金を土地や株などの正業に投資してさらに肥大化している。番組は東京と大阪を舞台に、半グレの最前線を取材。社会を脅かす、知られざる犯罪者集団の実像に迫る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:53
テレビ 「新宿 ウイッグ専門店」 [2019年07月25日(Thu)]
2019年7月26日(金)午後10時50分〜 NHKGテレビにて放送

「新宿 ウイッグ専門店」

新宿・歌舞伎町。地下街の一角にある「ウイッグ(かつら)専門店」が舞台。40年以上、様々な事情でウイッグを必要とする老若男女の要望に応じてきた。最近、生え際が気になるという40代の女性は部分ウイッグ。ダンスの舞台衣装のために訪れた女性は、腰まで伸びるロングヘアのウイッグと、それぞれの事情に合わせて選んでいく。見た目も気持ちもがらりと変わる、「秘密のアイテム」。みんな、どんな自分になりたいのか。
語りは、川栄李奈さん

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:52
テレビ 障害者殺傷事件3年 まちで暮らす [2019年07月24日(Wed)]
障害者殺傷事件3年 まちで暮らす
NHKEテレ2019年7月25日(木)夜8:00放送

障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市)で多数の入所者が殺傷された事件から3年。今回は“暮らしの場”を検証する!言葉による意思の疎通が難しく自傷などの行動障害がある重度知的障害者は、これまで親元か施設で暮らすしかないと考えられてきた。しかし今、ヘルパー制度を利用し地域での暮らしを目指す人たちが出始めている。施設を出てまち中で暮らす準備を始めた事件の被害者を取材。“当たり前の暮らし”って、何だ?

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
新書 フェイクウェブ [2019年07月23日(Tue)]
高野 聖玄 (著), セキュリティ集団スプラウト (著)
フェイクウェブ (文春新書)
800円(税抜き)

メール一本で数十億円の被害!
ネット空間にひそむ「フェイク」が、あなたの生活をおびやかす。

インターネットの登場で世界は大きく変わり、豊かになった。いまや社会のインフラになり、個人の日常生活から、ビジネス、政治、文化といった様ざまな局面において、インターネットのない状況は考えられない。

しかし、ネット空間が「安心安全」かといえば、残念ながらその逆だ。リアル社会よりも巧妙で、狡猾な罠が、数多く仕掛けられている。

企業のCFO(最高財務責任者)を狙う「ビジネスメール詐欺」。
個人を狙い、個人情報や金銭に結びつく情報を詐取する「フィッシング攻撃」。
振り込め詐欺につながる偽メール。
人間の欲望につけ込む偽「出会い系」。
いまや魔窟と化した仮想通貨の世界。
世論を左右するフェイクニュース。

いまや誰もが「フェイク」の被害者になりうる時代なのだ。

前作『闇(ダーク)ウェブ』で、インターネットの闇世界をいち早く指摘して話題となったサイバーセキュリティのプロ集団が、ネット空間にはびこる「フェイク」の実態に迫り、その上で、この情報社会を生き抜くための心得を伝授する。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:49
新書 プログラミング思考のレッスン [2019年07月22日(Mon)]
野村 亮太 (著
プログラミング思考のレッスン 「私」を有能な演算装置にする (集英社新書)
780円(税抜き)

認知科学の分野で「噺家の熟達化」を探究してきた落語研究家は、心理実験に加えて数理的アプローチによる数値実験という新たな武器を手に入れた。
その気鋭の研究者が、コンピュータを自在に動かすプログラミング思考の発想を使いこなして、自らの思考を整理し、わずかな労力で作業効率を格段に高める極意を伝授する。
本書が提唱するのは、二度手間、三度手間ををあらかじめ防いでしまう順次処理、日常に潜むルーティンから時間を生み出す反復敏感性、そしてわずかな操作で多くの手間を省く条件分岐という三原則が、創造的問題解決にも活用できるという、文理を自在に行き来する著者ならではの思考術だ。
情報過剰時代の荒波をたくましく乗りこなすための実践書!

目次です
序章 「しくむ私」の発想法
第一章 プログラミング思考の射程
第二章 プログラミングの発想法
第三章 自分を演算装置にして問題を解決する
第四章 「しくむ私」が織り込まれた環境を作る
おわりに

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 11:47
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml