CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 仕事の流儀▽家族のために、母のように 家政婦・タサン志麻 [2018年05月21日(Mon)]
2018年5月21日(月)午後10時25分〜 午後11時10分
NHKGテレビでの放送
プロフェッショナル 仕事の流儀▽家族のために、母のように 家政婦・タサン志麻

わずか3時間で1週間分のつくりおきを生み出す、料理専門の家政婦・タサン志麻に密着。元はフランス三ツ星レストランの料理人。7800円でフレンチから和食、中華、エスニック、デザートまで15品を超える絶品が続々!さらに家庭の状況や会話をヒントに、その家ならではの味に仕上げ、「伝説の家政婦」と称される。だがそこにはレストランから逃げ、家政婦の仕事を恥じた過去が。番組HPで特製レシピも公開!
【出演】家政婦…タサン志麻,【語り】橋本さとし,貫地谷しほり

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ 縮小ニッポンの衝撃  労働力激減 そのとき何が [2018年05月20日(Sun)]
縮小ニッポンの衝撃  労働力激減 そのとき何が
2018年5月20日(日) 午後9時〜NHKGテレビで放送

人口減少がもたらす過酷な現実を映し出し、反響を呼んだNスペ「縮小ニッポンの衝撃」の放送から1年半。さらなる衝撃の未来図が見えてきた――労働力不足だ。約30年後には人口1億を切る日本。生産年齢人口(15−64才)は現在の約7600万人から3分の1にあたる2500万人が激減。その時、誰が社会を支えるのか?鍵の一つが高齢者だ。「一億総活躍」が叫ばれる今、会員数73万人・平均年齢72歳のシルバー人材センターでは派遣労働が年5割のペースで拡大している。介護施設の宿直・送迎、保育士補助、宅配、IT機器のメンテナンスなどあらゆる分野で戦力となり、週40時間フルタイムで働くことも可能に。変貌するシルバーの実態が全国調査で明らかに。もう一つの鍵が外国人だ。東京の中心部で進む大規模開発では“スーパー技能実習生”が現場を仕切り欠かせぬ存在となっているところまで現れている。しかし、見通しは楽観できない。現在、最大の労働力供給源となっているベトナムでは、同じく少子化に悩む台湾・韓国、そして中東などライバルとの熾烈な争奪戦に突入。人材獲得に暗雲が立ち込める。AIやロボットによる代替策は?日本は生き残れるのか?徹底ルポで迫る。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:48
テレビ  我が子を奪われて…“高校生カップルの死 [2018年05月19日(Sat)]
2018年5月20日(日)午前6時15分〜 午前6時50分
NHKGテレビで放送

「シリーズ 我が子を奪われて…“高校生カップルの死”」

日本では、1日約10人が交通事故で命を奪われている。7年前に起きたトラック事故で、ある高校生カップルが亡くなった。事故から7年、親たちの癒えない悲しみに迫る。
日本では、1日約10人が交通事故で命を奪われている。7年前に起きたトラック事故で、ある高校生カップルが亡くなった。あまりにも突然の死…。バレンタインデーに家族と一緒に旅行していた高校生カップルは、帰り道、交通事故に巻き込まれた。あれから7年、2人の父親は苦しみ続けていた。心にぽっかり空いた穴は埋まらず、仕事も辞めていた。癒えない悲しみを抱えた父親たちをさらに苦しめたのが、加害者からの手紙だった。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:46
テレビ 「農村に生まれて 〜中国の制度に翻弄される子どもたち〜」 [2018年05月18日(Fri)]
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス
2018年5月20日(日) 早朝 5時〜  毎日放送で放送

「農村に生まれて 〜中国の制度に翻弄される子どもたち〜」
中国の貧しい農村に住む小学2年生の朗くん。生後数か月の頃、両親が出稼ぎにいき、この8年、離れて暮らしている。両親と会えるのは、春節休みだけだ。
中国では、出稼ぎに出た親と離れて暮らす子どもは「留守児童」と呼ばれ、900万人以上いるとされている。彼らは祖父母らによって育てられているが、犯罪や事故に巻き込まれるケースが後を絶たず、社会問題となっている。
「留守児童」が生まれる背景には中国特有の「戸籍制度」がある。都市への人口集中を回避するため国民を「都市」と「農村」に分け管理するというものだが、戸籍の壁により、農村に生まれた人々は受験や就職、結婚など様々な分野で不利な扱いを受けている。
急速な経済成長を遂げた中国。それを支えてきたのは、農村の安価な労働力だ。だが、成長の恩恵は、農村には届くどころか都市との格差は拡大している。
番組では、朗くんの家族と農村の受験生にスポットをあて、家族で支え合いながら懸命に生きる姿を通して中国社会に厳然と残る「現代の身分制度」の不合理を訴える。

ディレクター:米田佳史(MBS毎日放送報道局)

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:44
テレビ 「島へ 山へ 走る図書館」 [2018年05月17日(Thu)]
2018年5月18日(金) 午後10時45分〜 午後11時10分
NHKGテレビにて
「島へ 山へ 走る図書館」

およそ2800冊の本を積んで松山市内を走るトラック。40年以上の歴史がある「移動図書館」だ。過疎が進む山間部から、フェリーに乗って島へと渡り、人々に本を届ける。全国的には少なくなった移動図書館だが、なぜか松山では利用者が増えている。定年後、趣味を見つけようと通い始めた夫婦。「いつまでも学びたい」とやってくるお年寄り。どんな人が、どんな本を借りていくのか。移動図書館に密着し、本をめぐるドラマを探る。
【語り】吹石一恵

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:40
テレビ NHKハート展(4)「雑さの裏にある愛情」 [2018年05月16日(Wed)]
ハートネットTV NHKハート展(4)「雑さの裏にある愛情」
2018年5月16日(水) 午後8時 〜 NHKEテレにて

障害のある人が書いた詩に、各界の著名人がアート作品を寄せる「NHKハート展」。今回紹介する詩は、『雑さの裏にある愛情』。詩を書いたのは、愛媛県今治市に住む矢野三代子さん(39歳)。筋力が徐々に低下していく進行性の難病で、寝たきりの生活を送っています。そんな三代子さんを支えてくれるのが、近くに住む母親の千加子さん。愛情いっぱいでちょっぴり“雑”な母への思いと、三代子さんの日常を見つめます。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ  運命の分岐点「スヌーピー最後のメッセージ」 [2018年05月15日(Tue)]
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「スヌーピー最後のメッセージ」
2018年5月15日(火) 午後9時〜NHKBSプレミアムにての放送

2000年2月13日、アメリカの新聞で50年連載された世界的マンガ「ピーナッツ」が終了した。負け続きの野球チームを率いるチャーリー・ブラウンや飼い犬のスヌーピーたち。独特のユーモア溢れる世界はどのように生まれたのか?作者チャールズ・シュルツをよく知る友人やアシスタントが証言。最終回の前の晩、連載終了を見守るように亡くなったシュルツ、その不思議な一致の理由とは?切なくも心温まるアナザーストーリー。
【司会】沢尻エリカ,【語り】濱田岳

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:49
テレビ NHKハート展(3)「おまつり」 [2018年05月14日(Mon)]
NHKハート展(3)「おまつり」
2018年5月15日(火) 午後8時から
NHKEテレにて放送
障害のある人が書いた詩に、各界の著名人がアート作品を寄せる「NHKハート展」。今回紹介する詩は、『おまつり』。詩を書いたのは、茨城県石岡市に住む瀬尾敦大くん(8歳)。生まれつき関節が硬く筋肉が弱いため、立って歩くことが困難で、なかなか自由に動き回ることができません。そんな敦大くんが大好きなのが、毎年9月に行われる「石岡のおまつり」。年に一度のおまつりを心待ちにする敦大くんの日常を見つめます。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:55
テレビ 障害者×働く [2018年05月13日(Sun)]
Eテレ2018年5月13日(日)夜7時からの「バリバラ」は、
障害者×働く

今年4月、障害者の法定雇用率が引き上げられた。しかし現状でも達成できていない事業者が半数にのぼる。障害者の就労はなぜ進まないのか?取材を進めると、就職を希望する障害者をネタに補助金ビジネスに走る事業所や障害者の特性に配慮しない企業側の無理解も浮かび上がる。障害者の働く場はどうあればいいのか、本人が求めていることと制度のあいだにズレはないのか、あらためて障害者の「働く」について考える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:53
第18回大阪府障がい者スポーツ大会 [2018年05月12日(Sat)]
 この大会は、第18回全国障害者スポーツ大会(今年10月に福井県で開催)の選考会を兼ねており、府内から889名の選手が出場し、熱戦が繰り広げられます。
 また、5月13日開催の開会式の総合司会を、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属「女と男」和田ちゃんと市川氏が担当し、「大阪府障がい者スポーツ宣伝部長」就任のお披露目を行います。
 観戦者の皆様の応援が選手の大きな励みになります。多くの方々のご来場をお待ちしています。
  
実施競技及び会場、開催日時
■開会式・陸上競技:万博記念競技場 吹田市千里万博公園5−2
  5月13日(日曜日) 開会式:午前9時45分から 競技開始:午前10時30分から 
■水泳:東和薬品RACTABドーム 門真市三ツ島3−7−16
 5月19日(土曜日) 開始式:午前10時15分から 競技開始:午前11時00分から
■アーチェリー:浜寺公園アーチェリー場 堺市西区浜寺公園町
 5月20日(日曜日) 開始式:午前10時00分から 競技開始:午前10時30分から 
■ボウリング:イーグルボウル 大阪市淀川区宮原4−3−9
  5月26日(土曜日) 開始式:午前9時45分から 競技開始:午前10時00分から 
■フライングディスク:ファインプラザ大阪 堺市南区城山台5−1−2 
 5月27日(日曜日) 開始式:午前10時00分から 競技開始:午前10時30分から 
■卓球:東和薬品RACTABドーム 門真市三ツ島3−7−16
  6月2日(土曜日) 開始式:午前10時00分から 競技開始:午前10時30分から
  
参加者数
 (1)陸上競技:346名
 (2)水泳:101名
 (3)アーチェリー:7名
 (4)ボウリング:171名
 (5)フライングディスク:129名
 (6)卓球:135名  以上889名
  
主催:大阪府

以上です【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:51
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml