CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 21歳“輝”の死を追って [2016年09月10日(Sat)]
NHKGテレビ
2016年9月10日(土)午後5時30分〜 午後6時の放送
「21歳“輝”の死を追って」

大阪ミナミのホストクラブで21歳のホストがテキーラを一気飲みし、命を落とした。彼の人生に何があったのか。

「お客様が呼べなかった、自分の実力不足で…」「今月は死ぬ気で!」成果を上げるための反省の言葉や決意がつづられたノート。持ち主である21歳のホスト、輝(ライト=源氏名)は、大阪ミナミのホストクラブで、テキーラを一気飲みし命を落とした。短い生涯に何があったのか。取材を進めると、人生を立てなおそうと懸命にもがく姿が浮かび上がってきた。一人のホストの足跡をたどり、若者たちの今を見つめる。【語り】ベッキー

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:00
新書 「集合住宅: 二〇世紀のユートピア」 [2016年09月09日(Fri)]
松葉 一清 (著)
「集合住宅: 二〇世紀のユートピア」 (ちくま新書)
820円(税抜き)

二〇世紀前半にかけて、世界中で建設された集合住宅は、庶民にも快適な生活を行きわたらせようという強い信念に支えられていた。加速する工業化と並行する形で、資本家・政治家・建築家の知恵を結集し、大規模かつ精力的に展開された集合住宅の建設計画。そのいわば「夢の跡」は、ウィーンにパリにフランクフルトに、そして日本にも見ることができる。貧富の格差拡大の警鐘が鳴らされる今日、公共住宅復権の可能性を睨みつつ、ユートピア建設の軌跡を追う。

目次です。
第1章 軍艦島―ユートピア/ディストピア
第2章 ノイエ・フランクフルト―銀行都市のもうひとつの顔
第3章 赤いウィーン―政治とユートピア
第4章 アムステルダム―表現至上の建築家たちの思い
第5章 「お値打ち住宅協会」のパリ
第6章 東京―帝都復興、ユートピアとスラム・クリアランス
エピローグ 語り継がれる集合住宅

楽しめる1冊です。【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:49
テレビ 夜の精神科クリニック [2016年09月08日(Thu)]
2016年9月9日(金) 午後7時30分〜 午後8時
関西ローカルですが、NHKGテレビでの放送
「ずっと誰にも言えなかった〜夜の精神科クリニック〜」

大阪ミナミの雑居ビルに、夜間診療専門の精神科クリニックがある。診察室の広さは約3畳。その中で、人びとは、どのような心の悩みを吐露していくのか、密着ドキュメント。

大阪ミナミ。若者が集うアメリカ村にある雑居ビルの一室。夜7時から11時の間だけひっそりと開業する精神科クリニックがある。精神科医の片上徹也さん(32)が、日中、病院に行きづらい人でも気軽に受診できるようにと、おととし開業。これまでに700人を超える人が受診してきた。職場に知られたくないと仕事の後に訪れる人、夜中に突然不安に襲われ駆けつける人…。番組では夜の診察室に密着、現代人の悩みや心の内に迫る。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 12:30
テレビ 日本の“新・ものづくり”革命 [2016年09月07日(Wed)]
NHKGテレビ 2016年9月7日(水)夜10時からの放送
逆転ホームランなるか? 日本の“新・ものづくり”革命

「今、日本にこそチャンスがある」30代から40代のベンチャー企業の経営者たちが、揃って口にする。製造業とITが融合した「IoT」の領域では、日本から独創的で先進的な製品が次々と発表され、世界を驚かせている。世界一の省エネ性能を誇る超小型スーパーコンピューターや、スマートフォンの次を狙えると期待される魔法の指輪。新たなモノを生み出す起業家たちを、金融機関や投資家も積極的に支援し、ベンチャー企業への融資や投資マネーはかつてないほど拡大している。日本が世界をリードする“新時代のものづくり”。その最前線に迫る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:41
新書 「闇ウェブ」 [2016年09月06日(Tue)]
買えないものは何もない! 悪魔のネットショッピング。企業セキュリティ担当者必読。
麻薬、児童ポルノ、偽造パスポート、偽札、個人情報、サイバー攻撃、殺人請負、武器……「秘匿通信技術」と「ビットコイン」が生みだしたサイバー空間の深海にうごめく「無法地帯」ダークウェブの驚愕の実態! 自分の家族や会社を守るための必読書。

セキュリティ集団スプラウト (著)
「闇ウェブ」 (文春新書)
780円(税抜き)

2015年、米国で、「闇のアマゾン」と言われ、違法薬物を扱っていた「シルクロード」の運営者に終身刑が下されました。また世界最大の不倫出会いサイトの個人情報がネット上で公開され、シカゴの二児の父が自殺しました。いずれも「ダークウェブ」上の出来事です。インターネット上には通常の検索エンジンではアクセスできないサイトが無数に存在し、なかでも捜査当局すらアクセスできないのがダークウェブで、日本語サイトもこれから急拡大するはずです。最強のサイバーセキュリティ集団がその実態に迫ります。

目次です
■序 章 現実社会を動かすサイバー空間
・2015年5月29日――史上最悪のサイバー闇市場
・2015年8月18日――世界最大の不倫出会い系サイト
・2016年3月3日――日本でのダークウェブ摘発
■第1章 サイバー闇市場の実態
・検索エンジンの届かない世界
・拡大する「ダークウェブ」
・麻薬の一大取引所
・偽造パスポート、偽札、児童ポルノ、殺人請負
・アンダーグラウンドの生息者たち
■第2章 盗まれた個人情報の行方
・世界中で売買される個人情報の値段
・暗躍するデータブローカー
・医療・保険データは「カネになる」
・流出情報が「成りすまし」に使われる?
・歌舞伎町の出会い系サイト
■第3章 サイバー闇市場へのアクセス
・闇市場の成り立ち
・ダークウェブを形作る匿名通信ツール「Tor」
・闇市場を拡大させた「ビットコイン」
・悪のマーケットプレイス
・犯罪者が集う掲示板
・ハッキングツールを買う高校生
・サイバー攻撃代行サービス
・闇市場を支える「防弾ホスティングサービス」
■第4章 「Tor」と捜査機関の攻防
・遠隔操作ウイルス事件と日本警察
・生みの親はアメリカ海軍
・アメリカの諜報機関も頭を悩ます
・Torにも弱点がある!?
・「児童ポルノ仲介業者」摘発
・FBIは嘘をついている?
・国際協力による秘匿サービス根絶作戦
・匿名性は守られるか
■第5章 最大の闇市場「シルクロード」の黒幕逮捕
・史上最悪のサイバー闇市場
・8000万ドル荒稼ぎした黒幕「ウルブリヒト」の素顔
・取り沙汰された「マウントゴックス」との関係
・最初の有罪評決
・捜査関係者のスキャンダル発覚
・仮釈放なしの終身刑
・その後のウルブリヒト
・ウルブリヒトの解放運動
■終 章 終わりなきサイバー犯罪との戦い
・盗まれたFBI長官の個人情報
・日本のサイバーセキュリティ体制の現実
・医療ビッグデータのリスク
・日本の金融機関が恰好のターゲットに
・フィンテックも危ない
・ネットワークカメラで自宅が盗撮される?
・企業セキュリティ問題としての「パナマ文書」
・今後拡大していく日本のダークウェブ
・あとがき

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:56
テレビ “笑われる”より“笑わせろ”―ミゼットプロレスラー・プリティ太田― [2016年09月05日(Mon)]
“笑われる”より“笑わせろ”―ミゼットプロレスラー・プリティ太田―
NHKEテレ2016年9月5日(月)夜8時からの放送

低身長の人同士がその小柄な体格を活かして戦う「ミゼットプロレス」。プリティ太田さん(38)は、その現役のレスラーだ。国内に4千人以上の患者がいるとされる軟骨の病気のため、身長140センチの子どものような身長。しかしそれは、プリティさんにとって大事な商売道具だという。芸人が“負い目”をネタにして笑いをとるように、低身長を活かしたコミカルな動きや戦いぶりで、みんなに笑ってほしいと語る。
プリティさんには、かつて自分の体に悩んだ時代があった。学校でのイジメ、周囲と同じように運動できない、仕事を選べないみじめさ。「なぜこの体に生まれたのか」と自殺を考えたこともあった。そんなプリティさんを変えたのが、26歳のときに飛び込んだミゼットプロレスの世界。小さな体を積極的に見せて観客を楽しませるレスラーの姿に心を打たれ、のめり込んでいった。しかし今、全盛期には10人以上の選手を数えたミゼットプロレスは存亡の危機を迎えている。かつての人気は影を潜め、レスラーはプリティさんを含めた2人だけ。小さな体を武器に変える舞台を守ろうと活動するプリティさんの姿を追う。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:55
テレビ 父・尾崎豊を見つめて 裕哉 26歳の旅立ち [2016年09月04日(Sun)]
父・尾崎豊を見つめて 裕哉 26歳の旅立ち
2016年9月4日(日) 午後10時50分から NHKBSプレミアムでの放送

26歳で世を去った伝説のミュージシャン尾崎豊。自由、反抗、愛。歌には言葉がほとばしるように溢れかえる。そんな尾崎の一人息子が決断をした。裕哉26歳。父が人生を閉じたその年に同じ音楽の道をめざし始めたのだ。裕哉の声と姿は父の生き写し。しかし当時、裕哉は2歳。父の記憶はない。尾崎豊とは何者だったか?そして自分とは?父から旅立ち、尾崎豊の息子ではなく尾崎裕哉になるために。苦悩、葛藤、成長の1年に密着。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:52
テレビ 関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか [2016年09月03日(Sat)]
2016年9月3日(土)夜11時からNHKEテレでの放送
ETV特集「関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか」

1923年の関東大震災。混乱のなか流言が広がり、多くの朝鮮人が殺害された。悲劇はなぜ起きたのか。中央防災会議は2009年に国の機関として初めて事件を分析、報告書にまとめた。それによると軍や警察、新聞も一時は流言の伝達に関与していた。また裁判記録の研究が進み、自警団などが殺害に至った経緯も明らかになってきた。番組では、司法省の一次資料や民間の聞き取り調査などをもとに事件の社会的背景を探っていく。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:51
テレビ 「他人の脳をハッキングできるか?」 [2016年09月02日(Fri)]
2016年9月2日(金)午後10時からNHKEテレにて放送
「他人の脳をハッキングできるか?」

コンピューターに侵入するように、他人の脳をハッキングすることはできるのか?脳をのぞき見したり、書き換えたりすることは可能なのか?多角的・論理的に考察していく。
他人の心を読んだり、脳をコントロールしたりできるのか?読心術によると、全ての人間の思考に関して、体から何らかのシグナルが発せられているという。脳波の動きを測定するだけでコミュニケーションを可能にする技術が開発されているが、何を考えているかを読み取ることもできるという。また催眠術で他人の記憶を書き換えられるのか、光やにおいで刺激を与えて行動を大きく変化させられるかなど、脳のハッキングの可能性を探る。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ 突然 濁流が襲った 緊急報告・台風10号 [2016年09月01日(Thu)]
2016年9月1日(木)夜10時からの放送
NHKGテレビ クローズアップ現代+
突然 濁流が襲った 緊急報告・台風10号
“異例”の動きをみせた台風10号。観測史上初めて東北に直接上陸、北海道・岩手に記録的大雨をもたらし、氾濫や堤防の決壊が相次いだ。31日の時点で、岩手で11人が亡くなり、北海道と岩手であわせて5人が行方不明になる等、被害が広がっている。岩手県岩泉町のグループホームでは、施設のお年寄り9人が亡くなった。被害は防げなかったのかを検証すると共に、今後も台風が上陸することが予想される中、私たちはどう備えればいいか考える。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 12:48
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml