CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新書 忍びの滋賀: いつも京都の日陰で [2020年03月09日(Mon)]
新書 忍びの滋賀: いつも京都の日陰で

滋賀県愛あふるるエッセイ

通過してても気づかない!?
NHK朝ドラ『スカーレット』の舞台は、日本一スルーされる県だった!

・実は琵琶湖が何県にあるのか知らない人は多い
・「千葉」や「佐賀」とよく間違えられる
・比叡山延暦寺は京都にあると思われている
・鮒鮨の正しい食し方について などなど・・・・・・

おどおどした直木賞作家が、地味でマイナーな出身県の悲哀について、ユーモラスに語ったエッセイ。

姫野 カオルコ (著)
忍びの滋賀: いつも京都の日陰で (小学館新書)
840円(税抜き)

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:34
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml