CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ リハビリ・介護を生きる キャンサーギフトなんかじゃない何か 編集者・松さや香 [2018年03月22日(Thu)]
リハビリ・介護を生きる キャンサーギフトなんかじゃない何か 編集者・松さや香
2018年3月22日(木)夜8時から NHKEテレにての放送

働く若い女性から共感を得ている本があります。
自身の乳がんの体験を赤裸々に綴った『彼女失格 恋してるだとか、ガンだとか』。著者は、松さや香さん41歳。
憧れの雑誌編集の仕事につき、恋人からのプロポーズを待ちわびていた29歳の時に、若年性乳がんに罹患しました。ですが松さんは諦めませんでした。「仕事も生きることも、子どもも、オッパイも、全部あきらめたくないんだ」
治療費を稼ぐため、術前の抗がん剤治療に苦しみながら出版社での勤務を続けました。術後も放射線治療、ホルモン療法などゴールがなかなか見えない日々、そして闘病を支えてくれた恋人の浮気が発覚……がんの治療が一段落して『彼女失格』を書きました。「普通に働いているキャンサーというロールモデルが見つけられなかった。それなら自分でそれを記そう」と思ったと言います。
「がんになったことは人生の一部だが、私の全てではない。得たもの失ったものもあるけれど、わたしはがんの治療をきっかけに自分の人生を取り戻せたと感じている」という松さんの思いを聞きます。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:06
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml