CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ “農福連携”の可能性 ―人と地域が輝く社会へ― [2017年07月10日(Mon)]
2017年7月11日(火)夜8時からNHKEテレにて
“農福連携”の可能性 ―人と地域が輝く社会へ―

人手不足の農家と、低賃金に悩む障害者。この両者が手を結ぶ“農福連携”と呼ばれる取り組みが近年注目を集めています。障害者の雇用を始めたことで、売り上げを拡大し続けている農家。自ら農地を借り受け主体的に農業に取り組む福祉事業者などが集まり、農福連携の可能性について考えます。
静岡県浜松市にある京丸園は、熟練者にしか出来ないと思われていた作業を、障害者にでもできるよう道具ややり方の工夫を重ねてきました。その結果、農薬を使わずに済むようになるなど、作物の付加価値を高めることにもつながり、20年前に比べ売り上げを5倍にまで拡大しています。
東京都多摩市で精神障害者の支援を行うNPO法人・多摩草むらの会では、自ら農地を借り受け農業に取り組むことで、知的や身体の障害のなかで雇用率がもっとも低い精神障害者の自立を目指しています。
こうした経済的なメリットに加え、実際、障害者との出会いで新たな張り合いを得たという農家や、地域とのつながりを得て心身の状態がよくなったという障害者は数多いと言います。番組では、農家や専門家が集まり、農福連携の現状と課題について考えます。
どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:29
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml