CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新書 国家と官僚 こうして、国民は「無視」される [2015年06月05日(Fri)]
原 英史(著)
「国家と官僚 こうして、国民は「無視」される」(祥伝社新書)
820円(税抜き)

官僚、公務員、役人―この違いを、あなたは説明できますか?官僚批判本があふれるなか、官僚の歴史から実像、官僚機構の問題点までを抉った本は、なかなか見あたりません。また、戦後から現在の安倍内閣まで、官僚制の改革が行なわれてきましたが、何が変わり、何が変わらなかったか、今後どう変わっていくのか、われわれ国民にはよくわかりません。これらを、経済産業省の元官僚で、公務員制度改革に携わった著者が解きほぐしていきます。「変わらない」と言われてきた官僚制が現在変わりつつあること、また変えられることを実感してください。

「不可能だ!」と言われてきた難題
「もはや、お手上げ」と嘆く首相直結機関
鉄のトライアングル+(プラス)1
「官僚」「公務員」「役人」の違い
キャリアとノンキャリア
事務官と技官
ミニ政治家
官僚の出世と給与
日本の「官僚内閣制」
新たな改革の始動
大阪からの挑戦
「第二霞が関」構想
……ほか

国の資料を写しただけの部分もありますがこの分野の入門書としてはどうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:14
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml