CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新書「本当は怖い小学一年生」 [2014年01月18日(Sat)]
汐見 稔幸 (著)
「本当は怖い小学一年生」 (ポプラ新書) ¥ 819

「ピッカピッカ」の1年生ばかりじゃありません!?
成績はいいのに、じっとしていられない子。
嘘をついて友達を振り回す子。
でも、ほんとうに深刻なのは、
子どもの可能性を閉ざしている大人社会という現実。
子どもからのメッセージ、気づいていますか。
なんのために勉強するのかわからない。
そもそも授業がつまらない。
親の過剰な期待に振り回されている。
―――「小一プロブレム」と呼ばれ、
小学校低学年の教室で起こるさまざまな問題は、
じつは「学びの面白さを感じられない」子どもたちからの違和感や抵抗のあらわれだ。
子どもへの可能性を引き出すために、今必要なものは何か。
教育、子育てへの提言。

第1章 「自分が分からない」まま育つ怖さ
第2章 もっと怖い日本の母親たち
第3章 怖い小学生をつくった日本の学校
第4章 「小さな社会」が手応えをつくる
第5章 一人ひとりに物語のある学びを

就学前にお読みください。【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:12
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml