CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新書 「働く。なぜ?」 [2013年11月16日(Sat)]
中澤 二朗 (著)
「働く。なぜ?」 (講談社現代新書)
¥ 777

どうして仕事に前向きになれないのか?
企業が求める人材像ってなぜ抽象的なのか?
グローバル人材とはどんな人か?
「やりたいことをやりなさい」と言うけれど、それが見つからない場合には?……。
大人も若者も、私たちの周りには「働く」ということにまつわるさまざまな疑問があります。そして、そのほとんどが、簡単には答えられない、「働く仕組み」がわかっていないと答えられないものです。
本書の著者は、これまで1万人以上の採用面接を行う一方で、若者と新型うつの問題にいち早く警鐘を鳴らしてきた人事のプロです。本書はその著者が、現場で考えに考え抜いて作り上げた「仕事の窓」という概念ツールを使いながら、日本企業の働く仕組みを鮮やかに明かし、職場に渦巻く働くことにまつわる疑問を解く一冊です。

目次です。
序章 留学生の「働くなぜ」
第一章 仕事の窓──「働くなぜ」を解き明かす鍵
第二章 なぜ人は仕事を嫌い、仕事に希望を託すのか──「仕事の窓」の四象限
第三章 なぜ石の上に三年、下積み一〇年──「仕事の窓」のからくり
第四章 なぜ「就職」ではなく「就社」か──長期観察・長期育成・長期雇用 
第五章 なぜ仕事に「前向き」になれないのか──職業観の形成
終章 やるべきことを、やりたいことに──命の使い方

古臭いという評価も聞こえますが、面白い1冊です【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:33
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml