CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新書 生き方の不平等 [2013年08月22日(Thu)]
3年前の著書ですが
白波瀬佐和子著
「生き方の不平等―お互いさまの社会に向けて」
岩波新書:新赤版1245 840円

なぜ、こうも生きにくいのか?
この10年ほど、格差や貧困をめぐる書籍がたくさん出されました。本書がこれまでの議論と大きく異なる点は、子ども・若者・勤労者・高齢者というライフステージごとに、それぞれどんな不平等があるのかを、豊富なデータを用いて緻密に検証しているところにあります。この社会に生きる人びとが実際に選択できる「生き方」には、収入やジェンダー、年齢によって著しい不平等が見られることが、数々のデータによって浮き彫りになってくることでしょう。
本書は、不平等をめぐる現状を分析しているだけではありません。その現状をどうやって変えていくか、何が社会に変化をもたらすポイントなのかを考えています。その際のキーワードは「お互いさまの社会」の創出ということです。個人がばらばらで生きていくのではなく、相互に支えあいながら暮らしてゆける社会はどうすれば可能なのか。そして、一人ひとりはどうしたらよいのか。しなやかな筆致で、今を生きる人々へのメッセージを発している本です。(新書編集部 小田野耕明)
目次です。
序章 不平等を語る
不平等を語ること/選択の中の格差/未熟な政治と格差論/政権交代と見えない先行き/不平等と格差、そして貧困/個人と社会/個人の生き方と不平等
第一章 ゆりかごが決める人の一生―子どもたちの不平等
だれが子どもの福利を保障するのか/日本における子どもの貧困/子どものいる世帯と貧困/親を選べないということ/子どもの幸せは親の幸せ/わが子と他人の子/母子家庭に高い貧困率/教育機会の不平等と「家庭力」/始まりの時点の格差と教育/いまの社会に必要とされる子育て支援
第二章 たまたまの勝ち組、たまたまの負け組―若者たちの格差
人生途中の迷いのとき/不安定化する雇用市場/非正規雇用者とは/階層化する男性労働市場/若者たちの格差への注目/未婚の成人はだれと住んでいる?/成人未婚者の一人暮らし/結婚できるかは経済的な問題?/晩婚化の中の若年カップル/みなが親にパラサイトしているわけではない/年老いた親と同居する成人未婚者たち/親と息子・娘の関係/選択することの大変さ/寛容な社会をめざして
第三章 稼ぐ人・世話する人の分かれ道―女の働き方・男の働き方
女であること、男であること/女の働き方/分断された労働市場/職業の評価とジェンダー/管理職の女性/家計補助としての女性就労/少子化対策から見た女性就労/日本政府の少子化対策/「新たな少子化対策」の古さ/「少子化対策」から「子ども・子育て支援」へ/男の甲斐性/高学歴の女たち/高給の共働き、貧困ゆえの共働き/ジェンダーフリーの混同/男女ともに働き、生活する社会に向けて
第四章 蓄積された不条理―高齢者たちの格差
高齢であることとは/不平等が蓄積される高齢期/人口高齢化と所得格差の拡大/働く高齢者たち/格差の測り方/高齢者のいる世帯と格差/高齢者が生活する場の変化/高齢層の経済格差の変化/高齢者の一人暮らし/高齢社会の中の家族/三世代世帯にいる高齢者/これまでの生き方の反映/見えにくい格差としての地域差/世代を超えた社会連帯を求めて
終章 お互いさまの社会に向けて
生き方の不平等/他者感覚と当事者/社会的想像力のすすめ/「たまたま」のチャンスと自己責任/見えないことに敏感になる/お互いさまの社会をめざして/お互いさまの関係をどう築くか―三つの提言
あとがき
参考文献

【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:02
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml