CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
なんとカンファレンス [2013年08月16日(Fri)]
なんとカンファレンス2nd 近畿の中心で支援を小声で叫んでみる のお知らせ

障碍のある人の学校生活や日常生活を楽しく豊かにするための工夫やアイデアを教員、研究者、支援機器販売開発、保護者・当事者それぞれの立場で日々考え、多くの人にお伝えしたいと思いから始まった「なんとカンファレンス」略して「なんとカ」。
これまで、2012年10月に「なんとカンファレンス1st」、2013年3月に「なんとカンファレンス1.5th」を開催、多くの障碍支援者・当事者に参加していただき、大盛況のうちに終えることができました。
そして過去2回で盛り上がった障碍支援の工夫・アイデアと支援者・当事者のつながりをさらに発展させるべく、『近畿の中心で支援を小声で叫んでみる』をコンセプトとした「なんとカンファレンス2nd」を2013年8月31日(土)に奈良商工会議所にて開催する運びとなりました。
今回の「なんとカンファレンス2nd」は2部構成。第1部では、参加者全員で障碍支援の「専門店」でグループセッションを行います。また第2部では「専門店」が「屋台」に変身、お祭りのように参加者が「屋台」を回りながら、情報交換やつながりを作っていく時間となります。 多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
また終了後には懇親会を予定しております。(希望者のみ、会費は別途徴収いたします)こちらもお時間の許す方はどうぞご参加ください。

【プログラム】(受付は9:00から行います)
[オープニング]9:30〜10:00
『近畿の中心で障碍支援を小声で叫んでみる』
[第1部]10:00〜12:00
『障碍支援の専門店へようこそー参加者全員によるグループセッション』
(申込時に参加希望専門店をお選びください)
・専門店A[障碍支援の初心者向け]店主:小川修史(兵庫教育大学大学院講師)
「初心者のひろば 〜他の題名見てわからん人この指とーまれ♪〜」
・専門店B[支援機器としてのiPad]店主:高松崇(NPO法人支援機器普及促進協会)
「iPadのことなら当店へ! 〜どんなことでも必ず答えます!〜」
・専門店C[マルチメディアDAISY]店主:濱田滋子(NPO法人NaD)
「読めるって素敵! 〜本の楽しさ、いっぱい届けます〜」
・専門店D[読み書き障碍の支援]店主:田代洋章(NPO法人e-AT利用促進協会)、松谷真由美+松谷正大(保護者)
「家族でチャレンジ。読み書き支援 〜無理難題やなぁ…〜」
・専門店E[視機能、シンボル、絵カード]店主:槇場政晴(大阪府立茨木支援学校)
「あなたは三角ひし形が描けますか 〜うまく文字や形が描けないのはなぜでしょう〜」
・専門店F[肢体不自由児の学びの支援]店主:村瀬直樹・赤井伸充(奈良県立明日香養護学校)
「スイッチふしぎ発見! 〜ポチッとな。押せば広がる夢もある〜」
[第2部]13:00〜15:30
『障碍支援の屋台とラウンジーみんなでつながろう!』
・専門店各店による屋台、書籍や支援機器の販売
・初心者向けの無料案内所もあります!
[クロージング]15:30〜16:00
『障碍支援を大声で叫ぶためには?』
(希望者のみ)[懇親会]17:00〜
・会場近辺での飲食店を予定しています。
※専門店、屋台の内容は変更の場合があります。その際はこのサイトやFacebookのなんとカンファレンスのページにてお知らせいたします。
※下記の開催概要の参加費1,500円は第1部と第2部通しでご参加の場合です。第1部のみ、第2部のみご参加の場合は参加費1,000円となります。
※昼食は各自でご用意ください。会場内での飲食は可能です。
※懇親会の参加費用は別途となります。(4,000円程度)また、懇親会のみ参加希望の方は事務局までお知らせください。

詳しくは、https://www.facebook.com/nanto.conference で【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:43
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml