CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
全日本育成会から2冊の報告書 [2013年05月16日(Thu)]
全日本手をつなぐ育成会事務局から、
24年度障害者総合福祉推進事業の
調査報告書が送られてきました。

「知的障害者を含む世帯における地域生活のハイリスク要因に関する調査」と「強度行動障害の評価基準等に関する調査」の2点です。
どちらも今年2月17日に
横浜市開港記念会館で中間報告があった調査です。

「ハイリスク」の方は、
一人暮らし・一人親と子・家族全体の弱体化・地域の基盤などのそれぞれの類型から、発見→見守り→危機介入の段階に応じて、かかわりのポイントを整理されています。
孤立死を防ぐ総合的な手立ての必要性が見通せる内容です。

「強度行動障害」の方は、これまでの行動評価から改めて重篤化の評価を行い支援環境の整備や家族への支援のあり方を示しています。
これは来年4月から重度訪問介護のサービス対象が拡大することへの貴重な視座となっています。

近々にホームページ等でも
報告書が公開される予定ですので、
150〜170ページと大部ですが、
ご関心のある方はご一読ください。
【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:46
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml