CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
記者クラブという癒着 [2012年03月12日(Mon)]
久々の書籍紹介です。
ブログの編集システムが変わり
書籍紹介したい本がたまる一方です。

上杉 隆 (著)
「新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか」
PHP新書 ¥ 756

業界震撼の「癒着メモ」を著書の中で公開した上杉隆氏
本書の書籍紹介にあります。
現職大臣を辞任に追い込んだ「放射能つけちゃうぞ」発言は、
完全なるでっちあげだった――真相を隠蔽して虚報を流し、
バレても責任を取らない。
それでいて正義の旗を振りかざす横暴ぶり。
新聞・テレビの罪深き欺瞞は、
「ただちに危険はない」との政府発表を垂れ流しつづけた
原発・震災報道で決定的となった。政治との悪質な癒着。……

ジャーナリスト休業を宣言した著者が放つ、
記者クラブメディアへの最後通告。

著者は言います。
2011年12月31日をもって、私はジャーナリストを休業した。
『ニューヨーク・タイムズ』の取材記者を辞し、
日本のジャーナリストとして活動を始めてから、
ちょうど10年目の年だった。
「なぜジャーナリストを休業したのか?」
記者クラブメディアがついてきた数々の「ウソ」は、
インターネット上ではすでに、ある程度、認知されているが、
社会全体の理解度はまだまだ低い。
そのような方にこそ、ぜひ本書を読んでもらいたい。
日本のメディアは世界から見ると、
いかに非常識な存在であり、有害ですらあるか-
−本書は「3・11」を起点にそれを解き明かした、
現段階における私の総決算であり、
記者クラブ制度に対する最後通告だ。
とりわけ、今回はじめて詳細に明かされる
「官報複合体」のもたれあい構造は、
多くの人に驚きをもって受け止められるだろう。

著者渾身の1冊です。【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 11:43
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml