CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
知的障害と共にある「知縁」組織 [2012年03月09日(Fri)]
支援のつてがなく
刑務所を出たり入ったりする障害者や高齢者。
どこへ行ったのか所在が分からない高齢者。
一人暮らしの人が死んで発見される孤独死。
家族単位で人知れず死んで見つかる孤立死。

日本の社会に広がる〈無縁社会〉。

〈無縁社会〉は、2010年1月に放送されたNHKテレビ番組の造語。

血縁も地縁も社縁も、
そして関心やテーマでつながる「知縁」も、
世間とのさまざまなつながりが崩壊した厳しさが、
個人が孤人となり、
それこそ家族ごと社会から孤立するような
過酷な現実へと展開してしまっている。

大震災で〈絆〉の大切さが改めて強調されるが、
〈絆〉が必要なのはこの日本の社会全体において。

知的障害と共にある「知縁」組織
=手をつなぐ育成会を改めて見直そう。【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 09:38
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml