• もっと見る
最新記事
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 特集・いま、介護を考える (1)岐路に立つ在宅介護 [2024年06月17日(Mon)]
特集・いま、介護を考える (1)岐路に立つ在宅介護
2024年6月17日(月) 午後8:00〜NHKEテレで放送

75歳以上の人口が2000万人を超えた、超高齢社会・日本。介護ニーズが拡大する一方、在宅介護が危機に瀕している。今年4月の介護報酬改定で、在宅介護の要である「訪問介護」の基本報酬が引き下げられたのだ。もともと人材不足や経営難にあえいでいた事業所には衝撃が走り、利用者からも不安の声が上がっている。「住み慣れた地域で自分らしく暮らす」という介護保険の理念はどこに行くのか。現場の声から考える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:47
テレビ あなたとつながりたい 〜ALS ある家族の記録〜 [2024年06月11日(Tue)]
あなたとつながりたい 〜ALS ある家族の記録〜
2024年6月11日(火) 午後8:00〜NHKEテレで放送

去年11月、元気な女の子が誕生した。父親となった武藤将胤(まさたね)さんは10年前に難病ALSと診断され、目や指先など一部を動かすのがやっとの状態。木綿子(ゆうこ)さんとともに、覚悟を持って娘を育てていく試行錯誤の日々が続く。24時間体制の介護を受けながら仕事に励み、娘に愛情を伝える父親。家族3人のつながりを育んでいく母親。そして成長する娘。家族の模索を通して、人がつながることの意味を考える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:22
テレビ 罪の手 〜未知の病気・クレプトマニア〜 [2024年06月09日(Sun)]
2024年6月9日(日)早朝4時50分からABCテレビで放送
「罪の手 〜未知の病気・クレプトマニア〜」

窃盗罪で4度目の裁判に出廷する山田貴美子さん(仮名・右)
 大阪市の主婦・山田貴美子さん(仮名・50代)はこれまでに三度、万引きで刑務所を出入りしたことがある。「物が欲しくて盗んでいる訳ではないのに」。刑務所で病気の可能性を指摘され、ついた診断名は「クレプトマニア」(窃盗症)。そんな山田さんは今度は、百貨店でブレスレットを万引きしてしまう――。
 これまで研究や治療が進んでこなかったクレプトマニア。この「未知の病気」に挑む研究者や医師がいた。苦悩する当事者と歩む法律家がいた。「万引き」の裏に見えた現実世界。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:23
テレビ あなたの隣人になりたい〜“難民”の人々と歩む〜 [2024年06月07日(Fri)]
あなたの隣人になりたい〜“難民”の人々と歩む〜
2024年6月8日(土) 午後11:00〜NHKEテレで放送

難民申請を求めながら困窮する外国人が増えている。「つくろい東京ファンド」の大澤優真さんと武石晶子さんは、その支援に奔走してきた。孤立無援のアフリカ人の母子、スリランカ出身の男性らに衣食住を提供。地域社会にも支援の輪を広げてきた。気がかりなのは6月10日に施行される「改正出入国管理法」だ。難民申請3回目以降の外国人の強制送還が可能となる。共に生きる隣人として支える大澤さんらの日々を見つめる。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:20
テレビ フクチッチ (45)てんかん 前編 [2024年06月03日(Mon)]
フクチッチ (45)てんかん 前編
2024年6月3日(月) 午後8:00〜NHKEテレで放送

“福祉の知識をイチから学べる”教養トークバラエティー。今回のテーマは「てんかん」。脳の過剰な興奮によって発作を繰り返す病気で、約100人に1人が発症するといわれる身近な病気。発作を抑えるための治療や体調管理など、当事者の1日に密着。また、病気への偏見や誤解をなくそうと、カナダの少女が始めた啓発イベント「パープルデー」に注目。当事者自身の声で、てんかんへの理解を社会に訴える新たな運動を紹介する。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:19
テレビ せんせい!おかげで生きとられるわ 〜海辺の診療所 いのちの記録〜 [2024年06月02日(Sun)]
せんせい!おかげで生きとられるわ 〜海辺の診療所 いのちの記録〜
2024年6月2日(日) 午後9:00〜NHKGテレビで放送

三重県・熊野灘に面した二木島町は、住民200人の7割が65歳以上と超高齢社会を先取りする町。お年寄りたちが頼りにするのが地区唯一の診療所の“せんせい”こと平谷一人医師、75歳。診療所の2階に妻と暮らして25年になる。にぎやかな診察室や、最期の時を支える往診など、いのちと向き合う日々を4年間に渡り記録。先生と町の人々との関係は、人がおだやかに“生”を全うするとはどういうことか、静かに語りかけてくる。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:17
テレビ 君よ、大樹たれ〜合唱部の先生は家族性ALS〜 [2024年05月25日(Sat)]
2024年5月26日(日)早朝4時50分からABCテレビで放送
「君よ、大樹たれ〜合唱部の先生は家族性ALS〜」

放課後、生徒を指揮する竹永亮太先生
次第に身体が動かなくなり、最終的に自力で呼吸ができなくなる原因不明の難病、筋萎縮性
側索硬化症(ALS)。北九州市の小学校教師、竹永亮太さん(34)は、遺伝が原因とさ
れる「家族性ALS」と診断された。左足はすでにうまく動かすことができない。アメリカで去年、治療薬として承認された新薬を試したいが、思わぬハードルが立ちはだかる。合唱部の顧問でもある竹永さん。歌を通して子どもたちに伝えたいことがある。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ 私のリカバリー “いじめられっ子だったボクだけど”副島淳 [2024年05月21日(Tue)]
私のリカバリー “いじめられっ子だったボクだけど”副島淳
2024年5月21日(火) 午後8:00〜NHKEテレで放送

アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母を持つ副島淳さん。小学4年生の時、転校した学校で激しいいじめを受けた。上履きや教科書を隠されたり、休み時間の校庭で蹴ったボールをぶつけられたり…。「なぜ僕を産んだのか!」と母親を責めたこともある。転機は中学校で始めたバスケットボールとの出会い。自分のことを初めて認めてあげられるようになった。いじめがなくならない今、当時を振り返って子どもたちに伝えたい思いとは…。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:26
テレビ いじめ、その時 大人は [2024年05月20日(Mon)]
2024年5月20日(月) 0:55からよみうりテレビで放送
いじめ、その時 大人は

福岡で3年前、17歳の男子高校生が部活動内のいじめを苦に自ら命を絶った。
加害者への指導を約束したはずの監督も、
その後、男子生徒を無視するなど不適切な指導があったとされる。
子どもがいじめに悲鳴を上げる時、大人はどう動くべきなのか。
取材班は、いじめの即時停止を掲げる大阪・寝屋川市へ。
教育委員会とは別の専門チーム・監察課。
そこで目にしたのは、いじめの通報が入ると即座に動き出す職員たちの姿だった―。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:23
テレビ 密着 尼崎の「洗い屋」 〜若者の更生支援〜 [2024年05月18日(Sat)]
密着 尼崎の「洗い屋」 〜若者の更生支援〜
2024年5月18日(土) 午前11:25〜NHKGテレビで放送

洗い屋を営むのは松本和也さん。行き場をなくした若者を雇用し、“洗い”の仕事を通して、ともに更生を目指している。原点は、みずからが犯した罪への反省にあるという。松本さんもかつては非行少年だったのだ。若者との日々はトラブルが絶えない。寝坊や遅刻、無断欠勤…。それでも松本さんは「再び罪を犯さない」と、家族のように接し、粘り強く向き合う。ことしの春、理想と現実のはざまで苦悩する出来事に直面した。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:52
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml
最新コメント