CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 「withコロナ時代のケア」 [2021年01月13日(Wed)]
ハートネットTV 施設で育った若者たちは今(2)「withコロナ時代のケア」
2021年1月13日(水) 午後8時00分 〜NHKEテレにて放送

児童養護施設などで育った若者たちがコロナ禍で陥った苦境を伝え、支援のあり方を考えるシリーズ。2日目は、番組で実施したアンケートをもとに「頼れる人がいないまま18歳で自立を強いられる」「施設を出た後のケアを公的に行う行政機関がない」など、コロナ禍があらためて顕在化させた課題を整理。家庭で育つことができない子どもたちを社会はどう支えていくべきか、withコロナ時代のアフターケアについて議論する。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:10
テレビ 「寄る辺なき孤独とコロナ」 [2021年01月12日(Tue)]
ハートネットTV 施設で育った若者たちは今(1)「寄る辺なき孤独とコロナ」
2021年1月12日(火) 午後8時00分 〜 NHKEテレにて放送

児童養護施設などで育った若者たちがコロナ禍で陥った苦境を伝え、支援のあり方を考える2日シリーズ。1日目は、施設出身者を支援する自助グループに密着。経済的に困窮するも頼れる人がなく孤立を深め、生きる希望を失っていく若者たちの現状をルポ。食糧や衣類の提供、オンライン交流会の開催などを通して孤立を防ごうと取り組む自助グループを取材、家庭で育つことができない子どもたちを社会はどう支えるべきか考える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:09
テレビ 「追憶 働き盛り襲う認知症」 [2021年01月09日(Sat)]
2021年1月10日(日)早朝4時30分からABCテレビにて放送
「追憶 働き盛り襲う認知症」

平均発症年齢約51歳。働き盛りを襲う若年性認知症は、暮らしに深刻な影響をもたらす。長崎市の溝上文徳さん(56)は若年性認知症の一種「前頭側頭型認知症」を発症し、仕事ができなくなった。「性格が変わる」「感情の鈍麻」「常同行動」などあまり知られていない諸症状に家族は惑い、病の診断に2年以上の歳月を要した。有効な治療法もなく、つらい思いを抱えながら寄り添う妻由佳さん(52)ら家族で支える日々を追った。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:38
テレビ 「患者が“命を終えたい”と言ったとき」 [2020年12月26日(Sat)]
NHKスペシャル「患者が“命を終えたい”と言ったとき」
2020年12月26日 午後9:00 ~ NHKGテレビにて放送

社会に衝撃を与えたALS患者の嘱託殺人事件。「命を終えたい」と訴える患者に医師たちは今どう向き合っているのか。医療の現場を長期取材し、命をめぐる葛藤を記録した。
今年、ALSを患う女性がSNSで知り合った医師に自らの殺害を依頼し、薬物の投与を受けて亡くなるという事件が明るみになった。「苦しむ姿を見せたくない」「延命して家族に負担をかけたくない」―そうした患者の訴えに、医師たちは今どう向き合っているのか。がんの終末期やALSなど神経難病の現場では、どこまで患者の希望に寄り添うべきか、どんな言葉をかければいいのか、医師たちが模索している。命をめぐる葛藤の記録。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:23
テレビ 認知症の私が認知症の相談にのってみたら [2020年12月17日(Thu)]
認知症の私が認知症の相談にのってみたら〜ある相談現場 半年の記録〜
2020年12月17日夜10時からNHKGテレビにて放送

もし認知症と診断されたら、あなたは何を思いますか?“早期診断・早期絶望”と言われる認知症。診断後のショックから立ち直り、人生をどう歩むのかが重要な鍵となっている。香川県の病院では、非常勤職員として認知症の当事者を雇用し、認知症と診断された人やその家族の相談にのる取り組みを始めている。この半年、相談現場にカメラが密着。認知症当事者の知られざる胸の内、そして「認知症になってもできることがある」と生きがいを持ち始めた認知症の人たちの姿があった。5年後には、65歳以上の5人に1人が認知症になると言われる時代。半年にわたる相談室のルポから「認知症を生きる」処方箋を探る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:23
テレビ #隣のアライさん「これだけは知ってほしい!“きつ音”のこと」 [2020年12月16日(Wed)]
ハートネットTV #隣のアライさん「これだけは知ってほしい!“きつ音”のこと」
2020年12月16日(水) 午後8時 〜 NHKEテレにて放送

マイノリティーの「アライ(味方・理解者)」を増やすプロジェクト!今回は世界で約7000万人の当事者がいるといわれる“きつ音(どもること)”▼あのバイデン氏もきつ音!?当事者へのメッセージとは▼「言葉が出づらい」「伝わりにくいもどかしさ」…きつ音のお困りごととは?▼「こんな時どうすればいいの?」適切な配慮と周囲の理解とは?▼最上もがが当事者と本音トーク!“アライ”になるためのヒントを探ります!

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:17
テレビ ひきこもりVR「親子対談」 [2020年12月08日(Tue)]
ハートネットTV ひきこもりVR「親子対談」
2020年12月8日(火) 午後8時分 〜 NHKEテレにて放送

こもりびとキャンペーンの一つ。番組のテーマは「ひきこもり親子対談」。自分の思いを親には言えない当事者と、ひきこもりの子どもの気持ちが分からない親が、バーチャル空間に集合。「なぜ、親は働くことばかり求めるの?」「親以外に誰とも繋がりがない息子の本音は?」など、VR上で実の親子ではないからこそ聞ける本音を語り合う。溝を埋める糸口は見つかるのか!?それぞれの立場から、一歩を踏み出すヒントを考えます。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:07
テレビ 「叫べ、“アイタイ”を!〜あるロックバンド、コロナ禍の日々」 [2020年12月02日(Wed)]
ハートネットTV「叫べ、“アイタイ”を!〜あるロックバンド、コロナ禍の日々」
2020年12月2日(水) 午後8時〜 NHKEテレにて放送

障害のある人たちと結成したロックバンド・サルサガムテープ。バケツにガムテープを張った「ガムテープ太鼓」と呼ばれる手作りの楽器で、25年以上にわたり観客を魅了してきた。しかし、コロナ禍でライブは中止。メンバーの中には、入居している施設から出られず練習に参加できない人もいた。そんな中、コロナ禍で会えない人たちの心をつなげたいと新曲“アイタイ!”を作った。彼らのコロナ禍の日々を見つめた。
出演はサルサガムテープ,語りはシシド・カフカ

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ “パパ活”の闇 コロナ禍で追い詰められる女性たち [2020年12月01日(Tue)]
2020年12月1日(火)夜10時からNHKGテレビで放送
“パパ活”の闇 コロナ禍で追い詰められる女性たち

コロナ禍で、経済的に困窮する女性たちが深刻な危機に陥っている。なかでも心配されるのが、いわゆる“パパ活”に足を踏み入れる女性たち。男性と一緒に食事などをすることで、金を提供してもらうものだが、トラブルの温床といわれ、“個人売春”につながるケースも少なくない。番組では、家族の暮らしを守るためパパ活という選択をせざるを得ない女性たちや、パパ活を斡旋し毎月100万円以上稼ぐ人物などに密着。“パパ活”の実態に迫るとともに、コロナ禍で追い詰められる女性たちの苦悩を伝える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:49
テレビ ある、ひきこもりの死 扉の向こうの家族 [2020年11月27日(Fri)]
NHKスペシャル「ある、ひきこもりの死 扉の向こうの家族」
2020年11月29日 午後9:00 ~ NHKGテレビにて放送

社会とつながりを失い、長年のひきこもりの果てに命を落とす―。高齢の親の死で追いつめられる人々がいま全国に拡大。推計61万人とされる中高年のひきこもりの現実に迫る
長年にわたるひきこもりの果てに、命を落とす―。深刻な事態が全国に広がっている。推計61万人とされる中高年のひきこもり。高齢化が進み、親の死後、生きる術を失った子が衰弱死するケースが相次ぐなど8050問題は“最終局面”ともいえる状況にあることがNHKの独自調査で明らかになった。親の介護や退職など様々な事情で社会とつながりを失い、死に至るまで追い込まれる人々の現実を、当事者たちへの長期取材で伝える。
語りは、リリー・フランキーさん

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:55
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml