CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
書類との格闘 [2012年03月21日(Wed)]
3月も下旬。年度末も押し迫り、
各法人は来年度の予算や事業計画を確定するための
理事会が集中します。

いくつかの法人の役員をしていると、
この3月の10日間や5月の下旬は
理事会・評議員会・委員会などが重なり、
身体がいくつも欲しいところとなります。

理事会が重なり出席できないのであれば
委任状という手もありますが、
責任を果たすためにはやはりちゃんと会議に出て
説明を聞き意見を述べるのが筋でしょう。

議案書を見ると例年の事業計画や予算だけでなく、
多くの法人で障害者自立支援法や児童福祉法の改正施行に伴い
定款変更が発生しています。
また、新会計基準の適用もはじまり準備のできた法人は
新基準で予算案を作成。
さらに、新しい報酬基準でキャリアパスの見直しやら
コンプライアンスの体制つくりやと、
なにかにつけ審議内容の多い理事会となっています。
公益法人改革では法人格そのものを変更することから、
旧法人の解散と清算、新法人の設立と、
膨大の書類を作成されている法人もあります。

でもまた、「障害者自立支援法」が「障害者総合支援法」に
来年度からなるのであれば、
それだけでも一杯いっぱい書類を作成しなければなりません。
そしてまた、事務処理安定化加算なるものをもらうために
事務処理が増えるのでしょうか・・・

大阪手をつなぐ育成会は3月28日の理事会・評議員会の資料を
本日役員のみなさんに送付させていただきました。
たくさんありますが、当日はこの資料をご持参のうえ
ご出席をお待ちしています。【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 16:08
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/850
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml