CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 優生思想と向き合う 戦時ドイツと現代の日本 [2020年08月09日(Sun)]
「優生思想と向き合う 戦時ドイツと現代の日本」
2020年8月10日(月) 11日(火) 午後8時 〜 2夜連続 NHKEテレにて放送

この夏、旧優生保護法で不妊手術を強制された視覚障害のある女性が国に賠償を求める裁判を起こした。命の価値に優劣をつけ選別する“優生思想”に、私たちはどう向き合えばよいのか…。2015年にドイツを訪ねて戦時中の障害者迫害についての証言を集めた藤井克徳さん(日本障害者協議会代表)とともに、2回連続で考える。
第1回は「断種法」(強制不妊手術)や「T4作戦」(大量殺りく)などの障害者迫害をたどる。
第2回は、戦時ドイツで起きた障害者の惨劇に、一般市民がどう関わっていたかをたどる。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:18
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/3920
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml